彼とのデート中、NG行動をしていませんか?
男がデートに誘ったことを後悔する女の行動を、4つご紹介します。
うっかりやってしまっているものがないか、チェックしてみて。

(1)スマホばかり見てる

『ずっとスマホばっか見られると「自分に興味ないのかな……」って思っちゃいます。』(21歳/学生)

彼と一緒にいるときに、スマホばかりチェックしている人はいませんか?
一緒にいるときに、自分との話そっちのけでスマホばかり見られると、男性も辛いものがあります。

話しかけても興味がなさそうな受け答えをされると、心が折れそうになることも。
「自分とのデートに来るよりも、家でスマホを見ていたほうが良かったんじゃ」と思うでしょう。

デートのときは、基本スマホをいじらないほうがいいですね。
スマホをチェックするのは、彼がトイレに行っているときや、待ち合わせのときだけにしましょう。

(2)人の悪口が多い

『一緒にいて楽しくない。正直めんどくさい。』(26歳/営業)

人の悪口が多い女性も、男性は会ったことを後悔します。
悪口は聞いているほうが疲れますし、言っている本人も心が狭いと思われるのでやめておきましょう。

悪口が多い人は、すべての人の悪口を言っていることも多々あります。
日頃から文句と批判ばかりなので、一緒にいて安らげないことも。

男性の中には「付き合ったら、四六時中文句ばかり言ってくるのかな」と思って、恐れおののく人もいます。
彼があなたに警戒心を抱く恐れもあるので、基本的に人の悪口は言わないようにしましょう。

(3)自分の話が多い

『いつも自分の話ばかり。相槌を打つのにもう疲れた……』(27歳/飲食)

デート中に自分の話ばかりするのもNGです。
自分の話ばかりだと、「自分以外の人間に興味がないのかな」と思われます。
彼に、ナルシストで自己中な印象を持たれるのも嫌ですよね。

自分の話はほどほどにして、彼の話をうまく引き出すようにして。
質問や相槌で、彼に多く話してもらうようにするといいですよ。

自分の話を真剣に聞いてくれる女性は、男性からするとポイントが高いという意見も。

(4)男性が支払うのが当たり前の態度

『払うのは別に全然いいんだけど、払うそぶりすら見せないのはなんか引っかかる……』(25歳/広報)

デートでは、男性がすべて払ってくれることも多いですよね。
とくにプライドが高い男性や、フェミニストの男性は、女性に絶対に支払わせないことがあります。

彼がたとえ全額支払ってくれるタイプの男性でも、支払うそぶりは見せましょう
お会計でレジに行く前に「いくらですか?」と財布を出して尋ねるといいですよ。
そして彼がおごってくれる場合は、笑顔でお礼を言いましょう。

帰ってから、改めてお礼のメールを送ってください。
彼も次のデートに誘いやすいですよ。

男に「会わなきゃ良かった」と思われる女の行動を、4つご紹介しました。
デート中にやってしまっているものがある場合は、次回から気をつけましょう。
少し気をつけるだけで、彼からの好感度がぐんとアップしますよ。

(文/恋愛jp編集部)