赤リップや太眉など、トレンドを感を出すつもりが、時代遅れになっていることも!?
意外と知らない、男性が苦手なメイクを4つご紹介しますので、気づかずにやっているものがないか、チェックしてみてくださいね。

(1)赤リップ

『赤すぎる唇は引きますね……』(25歳/運送業)

秋冬にはこっくりカラーのボルドーや、ワインレッドのリップをつけてみたくなりませんか?
とくに今シーズンは、じゅわ感のある赤リップが流行っているので、トレンドに合わせて買ってみた人もいるでしょう。

しかし赤リップは、案外取り入れるのが難しいアイテム。
自分に似合う赤リップは、意外と探すのが難しいものです。
時代遅れに見えたり、口元だけ浮いたりしていることも。

似合っていない赤リップは、男性から見てもイマイチです。
赤リップをつけるなら、必ず化粧品カウンターで試して、ベストなものを購入しましょう。

(2)太い黒眉

『黒太眉毛は、イモ〇かな?って思っちゃいます』(27歳/公務員)

ここ数年は、太眉が流行りですよね。
自然に見える太眉は、すっぴん風メイクや、ナチュもてメイクに欠かせません。

ただ、真っ黒×太眉の人もちらほら。
太眉にするなら、真っ黒だとキツめの顔に見えるので、ブラウン系の色にしましょう。

黒髪なら眉はダークブラウン、茶髪ならライトブラウンにすると、髪色にも自然になじみます。
眉を描いた後、ブラウン系の眉マスカラを使うと、簡単に茶眉にできますよ。

(3)囲い目ライン

『目の周りグリグリのばっちりアイラインはケバくて苦手です……』(28歳/IT系)

アイラインで目を囲むと、パッチリ大きな目に見えますよね。
デカ目に見せたくて、囲い目にする女子も多いのではないでしょうか?

ただ、囲い目ラインが苦手な男性もいるのでご注意ください。
囲い目にすると、どうしても顔がキツく見えるので、怖い印象になりがちです。

デカ目にするなら、かわりにアイシャドウのグラデーションや、マスカラを駆使しましょう。

(4)厚塗りファンデ

『厚塗りファンデは肌が汚くみえるので嫌ですね……』(24歳/営業)

小ジワや吹き出物を隠すために、ファンデを厚塗りしていませんか?
ファンデの厚塗りで顔と首の色が全然違うと、男性もビックリしますよね。

またファンデを厚塗りすると、時間がたつとヨレたり、表面のシワがひどくなったりします。
ナチュラルな肌の質感をアピールするためには、厚塗りは厳禁。

寝る前と、朝起きてからの保湿をしっかり行うことで、厚塗りを防ぎましょう。
保湿をしっかりしておくと、少量でも肌なじみが良くなります。
メイクのくずれも起きにくくなるので、キレイな肌を保てますよ。


完璧にメイクしているつもりでも、男性からは「苦手だな……」と思われていることが。
意外と知らない、男性が苦手なメイクを4つご紹介しました。
知らずにやっていた人は、気をつけてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)