男は「彼女の素の部分」を見るのがとても好きです。
そこで今回は、男が「ピュアだな」と思う彼女の恥じらい仕草についてご紹介します。
彼に、ピュアな恥じらい仕草を見せてキュンキュンしてもらいましょう。

(1)服の袖をつかむ

『服の袖をつかむ仕草は小動物みたいでキュンキュンします』(29歳/営業)

こちらは、王道中の王道。
彼の服の袖をつかむ……そんな仕草に彼はキュンとします。
彼女でなくても、恋に落ちる男性は多いでしょう。

服の袖をつかむのは、手を繋ぎたいけど恥ずかしい……でも離したくない……。
そんな恥じらいの表れ。
袖をつかまられると、男性は「こいつ可愛い……」と思います。

人混みの中や彼の歩くスピード速いときはチャンス!
少しの勇気を振り絞って、彼の袖をギュッと掴みましょう。

(2)一緒にお風呂に入れない

『恋愛に不慣れな感じがいいですよね』(25歳/公務員)

カップルになれば、一緒にお風呂に入りたがる男性も多いでしょう。
しかし、付き合いがまだ浅いとお風呂って恥ずかしいもの。

そんな時は、恥ずかしいままでいましょう。
「私は平気よ」と堂々とされるよりも、恥じらいのある方が好感度は高いです。

ただし、いつまで経っても一緒にお風呂に入れないのもいけません。
色のある入浴剤や泡の出るものを使ってみましょう。

入浴剤を使えば、湯船につかっている間は、体があまり見えなくなります。
さらに、泡の出る入浴剤なら、一緒に遊ぶこともできるのでおすすめです。

(3)自分の作った料理が美味しいか本気で心配する

『心配する顔が可愛くてキュンとします』(27歳/自営業)

男性は、あなたの手作り料理が大好きです。
そこまで失敗することもないでしょうし、ほとんどの男性は「まずい」なんて言いません。

でも、ここは乙女。
女なら、大好きな彼に作った料理が口に合うか不安ですよね。
そんな気持ちから「本当に美味しい?」と聞くこともあるでしょう。

その心配している姿に男性はキュン!
「心配してて可愛いな……」と思うのです。

ただし、しつこく聞くのはNG!
彼が「美味しいよ」と言ってくれたら、何度も聞くことはやめましょう。
「何回も言ったじゃん……」と男性に思われては意味がありません。

(4)ハグで固まる

『恥ずかしがり屋で、純粋な女の子って感じが好感度高いですね』(26歳/企画)

どんな愛情表現にも慣れている女性より、男性は女性に「ピュアさ」を求めています。
「え、ハグで……?」と意外なところを突かれた男性は、心を鷲掴みに。

「ハグで恥ずかしがるなんて……この先のことをしたらどうなるんだ?」「キスなんてできるのかな……どうなんだろ、してみたい……」なんていう妄想まで働きます。

セクシーさも大切ですが、ピュアな心も忘れずに。


いかがでしたか。
男性が「ピュアだな」と思うあなたの恥じらい仕草は、日常で見せることができます。
付き合いが長いカップルもピュアな恥じらいを思い出してみましょう。
あなたの恥じらい仕草で、彼の気持ちがまた盛り上がりますよ。

(文/恋愛jp編集部)