いつも同じようなエッチだと、だんだんマンネリしていきますよね。
たまには、いつもと違った刺激が欲しい!彼をもっと気持ち良くさせたい!と思っているのなら、彼の意外な性感帯を刺激してみてはどうでしょうか?
いつもとは違う感覚に、彼は大興奮するかも……♡

今回は、責められると気持ちいい「男の意外な部位」について、紹介していきます。

(1)背中

『背中はなかなか触れる機会がないので、触られるとゾクゾク気持ちいいです』(25歳/営業)

背中は自分では触れない部分。
自分で触れないぶん、人に触られると敏感に反応します。
しかも、触っている時に見ることができないので、どのように触られるか分からず、他の場所よりも敏感に感じる場所です。

背中を責める時は、指全体を使って、触れるか触れないかぐらいで触るとゾクゾク。
舐めるよりは、キスをたくさんしたほうが感じやすいです。
手でサワサワしながら、背中のあらゆるとこにキスしていくと、気持ち良くなっていきます。

いつもは責められることがないところを責められている、心理的要素が強い場所でもあるのです。

(2)太もも

『太ももはアソコにも近い場所なので、感じやすいですね』(29歳/販売)

太ももは性感帯の一つ。
中でも、内側は触られるとゾクゾクと感じる場所。
彼のモノにも近いので、焦らしテクとして活用するのにもおススメです。

際どいところを触られているという興奮が沸き起こります。
フェラする時など、彼のモノを愛撫する時や、する前に太ももの内側を責めると良いです。

手で触るのも良いですが、舐めるともっと興奮度が上がります。
また、同時責めもおススメ。
他の性感帯を愛撫しながら、太ももを触ると、彼は気持ち良くなりますよ。

(3)足裏

『足裏はくすぐったいような、気持ちいいような……非日常のドキドキ感があります』(24歳/金融系)

くすぐったい場所は、性感帯になりやすい場所です。
足裏はくすぐったいので、責めるうちにだんだん気持ち良くなります。
また、女性が足裏を愛撫している様子は、男性の支配欲も満たすので効果的。

足裏は、舐めることがおススメ。
指や指の股も丁寧に舐めることで、くすぐったさから、だんだんと気持ち良さに変わっていきます。
即効性があるわけではないので、じわじわ責めていきましょう。

(4)へそ

『おへそはクリクリされると気持ちいいですね』(30歳/自営業)

おへそもくすぐったく感じるので、性感帯になりやすい場所です。
もちろん個人差はありますが、性感帯として開発されるうちに、とても感じる場所になる可能性があります。

まずは優しく指でおへそ周辺を触ってみましょう。
それから、おへそ周辺やおへそを舐めていくと、気持ち良くなっていきます。

ただし、おへそは皮膚が薄いため、傷つきやすいです。
優しくソフトに舐めるようにして下さい。


個人差はありますが、くすぐったいと感じる部位は性感帯になりやすいので、責めてみる価値はあります。
彼自身も気付かない意外な性感帯が見つかるかもしれません。
彼とのエッチに少しスパイスを加えてみると、一層盛り上がりますよ。

(文/恋愛jp編集部)