【相談者:20代女性】
私には付き合って7ヶ月の彼氏がいます。
彼はあまりマメなタイプではなく、付き合ってから今までどれだけ「LINEをマメにしてよ」と言ってもマメにしてくれません。
最近に至っては以前より連絡が減ったようにも思えますし、彼の気持ちが本当に自分に向いているのかすごく不安です。

どうすれば彼がマメなLINEをしてくれる人になってくれるのでしょうか?

彼の愛情を連絡頻度で図るのは実はNG行為です。

ご相談ありがとうございます、恋愛・結婚アカデミー協会S級特別講師の瀬川隆徳です。

大好きな彼とのやりとりは、毎日の大切な時間ですよね。
マメに連絡してほしいのに、思い通りにしてもらえないもどかしさ、すごくお察しします。
今回は男性に彼女とのLINEの頻度とその理由をアンケートしましたので、ぜひご参考にしてください。

(1)毎日41%

『毎日連絡しないと不安』(23歳/営業職)
『LINEをすることが好き』(25歳/IT関係)

(2)週2、3日51%

『毎日連絡するのはきつい』(31歳/サービス業)
『義務感で連絡したくないので、したい時にしたい』(28歳/飲食業)

(3)週1回5%

『彼女との連絡は用事があるときにするものだと思う』(27歳/営業職)
『好きな人のことを毎日考えているわけではないので、連絡はしたい時だけしたい』(32歳/公務員)

(4)月1、2回3%

『話題がない』(24歳/教師)
『LINEで会話するよりも、会ったときに話せればそれでいいと思う』(37歳/自営業)


いかがでしたか?

男性によって、連絡頻度は様々です。
その理由は、LINEに対しての男女の価値観の違いにあります。

LINEを「コミュニケーションツール」として用いることが多い女性に対して、男性はLINEを「報連相のツール」に用いることが多いです。

そのため、「特に話題がなければ毎日連絡する必要はない」と思っている男性も少なくありません。
そういう男性に毎日の連絡を求めると、プレッシャーを与えることになり、付き合うことに対してストレスを感じることも。

さらに実は、連絡のマメさに対しての価値観も違います。
「色々な話題のやりとりをしてコミュニケーションをとること=マメ」だと思う女性に対して、「おはよう、行ってきます、ただいま、おやすみなどの報告をしっかりすること=マメ」だと思っているのが男性。

そのため、毎日のおはようなどの報告はしっかりしている男性が、自分はマメに連絡しているつもりだと思っていても、女性からすると全然マメではない、と評価されていることも多くあります。

恋愛において大切なのは「相手の価値観やペースに合わせること」です。

あまり連絡を強要しすぎると、プレッシャーで彼の気持ちが離れる原因にもなりえます。
その上で、彼からの連絡を増やすには以下のことが効果的です。

・彼の中でのベストの連絡のペースを見つけて合わせる。
・彼目線のマメさを認めて褒めてあげる。
・彼が話したくなるような話題を投げかける。
・普段から彼の行動や価値観を肯定したり、褒めたりする。
・「マメにしてよ」と行動を変えようとせず、「もっと連絡くれたら嬉しいなぁ」と気持ちを伝えてみる。

恋人関係において、大切なのは義務感ではなく、楽しさです。

連絡しなければいけないという義務感を与えるよりも、「楽しいからもっと連絡したい」と相手に思ってもらうことが大切ですよね。
あなたと連絡することが本当に楽しいと思ってもらえれば、彼から喜んで連絡が来るようになると思います。
これからもお二人が末永く仲のいい関係でいられることを、心からお祈りいたします。

●ライター/瀬川隆徳(恋愛コンサルタント)