あなたは、男性の前で強がっている姿を見せていませんか。
多くの男性は「守りたい」と思える女性に惹かれるもの。
男心をくすぐる「天然女子」の特徴を参考に、男性に好かれる女子になりましょう。

(1)感情の振れ幅が大きい

『いつも笑顔で楽しそうな女性が好きです』(27歳/投資家)

男性は、無表情な女性にあまり魅力を感じません。
それよりも喜怒哀楽がはっきりしている女性に、自然と惹かれていくのです。
それは、表情がころころと変わる女性を放っておけないから。

喜=嬉しさから思いっきり喜ぶ。
怒=少しだけ膨れる。
哀=瞳をうるうるさせる。
楽=思いっきり笑う。

「喜」と「楽」の時は、思いっきり感情を表現しましょう。
そして「怒」と「哀」の時は、少しだけ。
あまりにも「怒」と「哀」を見せると、ヒステリックに映るからです。

どの感情をどうやって表現するかは、あなた次第。
感情をコントロールしつつも、男性の前で表現できる女性でいましょう。

(2)寂しがり屋

『寂しがり屋な子は、ウサギみたいで守ってあげたくなります』(24歳/公務員)

寂しがり屋の女性に、男性は弱いもの。
ただし、依存しすぎて重いのは好ましくありません。

いつもは仕事などでバリバリだけど、実は寂しがりや……そんなギャップがGOODです。
そんな女性なら「重い」と思われません。

自分だけに見せてくれる女性らしい一面にキュンとして、守ってあげたくなるのです。
寂しいからといって、いつでも誰にでも「寂しい」と言っていては効果なし。
ここぞ、という時に寂しがり屋のあなたをみせるようにしましょう。

(3)何事にも一生懸命、時にドジ

『いつも一生懸命で、でもちょっと抜けてる、そんな子がかわいいなぁって思います』(22歳/大学生)

男性は、何事にも健気に取り組んでいる女性に、心惹かれます。
大丈夫かな……何か手伝えることあるかな……と手を差し伸べたくなるのです。

さらに、一生懸命なのに時にドジを踏むことで、可愛く映ります。
何でも完璧にこなせる女性より、少しドジな姿で男心がくすぐられるのでしょう。

ですが、何でもかんでもすぐに人の助けを求めるのはダメ。
一生懸命取り組んだ後で、「あの……」と手をかしてもらうのがコツです。
そうすれば、男性は喜んでお手伝いしてくれますよ。

(4)人を信じる

『すぐ人を信じちゃう子は、純粋だから俺が守ってあげなきゃ!ってなります』(31歳/営業)

人生長く生きていると、人を信じられなくなることってありますよね。
誰かに騙されたり、彼氏に裏切られたり……辛い過去がある女性もいるでしょう。
そんな経験があると、人を疑うようになるのは仕方ありません。

ですが「他の女とも遊んでいるのでは……」「好きなんて嘘じゃないのか……」と疑ってばかりいると、男性は「面倒だな……」と思います。
それよりも、子どものように純粋で無邪気の女性の方が、男性は気になるもの。
「あぶなっかしい……俺がついていないと」と思うからです。

愛が欲しいと思わないこと。
傷付くことを恐れず、まずはあなたから愛することが大切です。


いかがでしたか。
「自立しつつも時には天然」そんな女性が男心をくすぐるのです。
男心を掴むポイントを押さえて、男性に時には甘えてみましょう。

(文/恋愛jp編集部)