ダウンはもはや、冬の定番アイテムですよね。
パンツやスカートを問わず、どんなボトムにも合う冬のワードローブの救世主。

そんな万能なダウンを着こなすことでおしゃれ女子になれること間違いなし!
カジュアル可愛い「今どきダウンの着回し」を、ぜひ参考にしてみてください。

(1)ショート黒ダウン×グレンチェックワイドパンツ

『ダウンのかっこよさというのをいい感じに相殺してくれます』(22歳/大学生)

ワイドパンツに合わせるなら、ショートダウンがおすすめ。
ボリュームのあるパンツ×ショート丈のダウンで、スタイルアップしましょう。
視覚効果で脚が長く見えますよ。

黒ダウンなら、クールビューティーな着こなしはお手のもの。
女性らしさを出すために、ワイドパンツには優しげな印象のグレンチェック柄を選びましょう。

グレンチェック柄なら、クールな中にもフェミニンな印象をプラスできます。
かっこよさと柔らかさを同時に表現できる、優れコーデ。
オシャレ上級者と思われるかも?

(2)肩落とし

『セクシー感がいいと思います』(24歳/大学院生)

最近流行りの、ダウンの肩落としをご存じですか?
ダウンの肩落としとは、肩を出してダウンを着ること。

ダウンのボタンは上まで全部留めないで、あえて途中までにしましょう。
途中までは留めているので、肩を出して着てもずり落ちません。

肩落としすることで、セクシーなこなれ感が演出できますよ。
パンツにもスカートにも似合う着こなし術です。
気になる人は、ぜひお試しください。

(3)カーキダウン×白ワントーン

『ダウンのカッコよさが引き立ちます』(24歳/アパレル)

カーキダウンは、中性的な印象になりがち。
カーキは男性がよく着る色でもありますよね。

女の子らしさをプラスしたいなら、ダウンの下のファッションは白で統一するのがおすすめ。
カーキは白と相性がよく、白を引き立ててくれる色でもあります。
白を際立たせたいなら、ダウンの前を開けて着てもいいですね。

白ニットワンピや、白トップス×白パンツも、カーキダウンならかっこよく着こなせそう。

(4)ベージュダウン×ひざ丈タイトスカート

『ダウンの万能性とベージュの万能性でどんな自分でも表現できると思います』(26歳/アパレル)

ベージュは、女性の優しさや柔らかさを表現してくれるカラー。
もこもこのダウン×ベージュで、ふわっとしたフェミニンな雰囲気をまとえます。

さらにベージュは、どんな色とも相性がいいのが特徴。
ボトムの色を選ばないので、着回しに便利です。

ふわもこダウンでトップスにボリュームを出したら、ボトムはタイトに引きしめて。
ひざ丈タイトスカートなら、女子力も満点。

ダウンのすそから、ヒップと太もものラインがさりげなく見えて、色っぽく着こなせます
デートに着ていくと、彼も喜びそう。


カジュアルで着回し力抜群のダウンは、冬の必需品ですよね。
ダウンの着回しがマンネリ化してきている人は、ぜひ今時ダウンの着こなしを試してみて。
トレンド感もバッチリだから、注目されること間違いなしですよ。

(文/恋愛jp編集部)