彼とのエッチ、付き合いが長くなるとだんだんマンネリしてしまうもの。
昔のように盛り上がりたいと思っていませんか?
実は、ちょっとした工夫で、盛り上がるエッチに……。

今回は、男が「もう1回…!」とおねだりする彼女のエッチを、紹介していきます。

(1)彼の性感帯を開発する

『新しい快感にめざめることが出来るので楽しい』(30歳/商社)

エッチの時、彼のモノ以外の性感帯を攻めることはありますか?
男性にも性感帯はたくさんあります。
まだ彼も気付いていない性感帯を開発すると、エッチの虜に…。

まずは、オーソドックスに乳首や首筋などを攻めてみましょう。
乳首を感じる男性は多いので、優しく触ったり舐めたりすると感じる部分です。

もうそこは開発済みだよというあなたには、背中や太ももがおススメ。
背中や太ももを触られると少しくすぐったくなります。
くすぐったい場所は性感帯になりやすいので、まずは他のところを攻めながら、背中や太ももを開発していきましょう。

(2)絶妙な焦らし方

『早く自分の息子を舐めてほしい』(33歳/IT)

女性も焦らされると興奮するように、男性にも有効なテク。
エッチは男性が主導権を握っていることが多いですよね。
焦らしテクは、女性に主導権を奪われたように感じ、興奮します。

まずは、キスの段階から焦らしちゃうこと!
すぐにディープなキスには持っていかず、唇が触れるか触れないかの距離で這わせるようなキスをします。
そして、彼への愛撫もいきなり彼のモノを攻めず、太ももなどから触っていくと焦らされているように……。

ここで大事なのが、焦らしすぎないこと!
必要以上に焦らしてしまうと萎えてしまうので、彼の反応を見ながら上手に焦らしてみて下さいね。

(3)攻守のバランスが絶妙

『積極的な彼女にとても興奮しますね』(24歳/大学院生)

エッチはいつも彼任せにしていませんか?
いつも受け身な女性には、飽きてしまうもの。
男性だって、たまには攻められたい、気持ち良くして欲しいと思っています。

彼から愛撫されたら、そのぶん彼にお返しをするスタンスが必要。
攻められっぱなし、攻めっぱなしではなく、攻守のバランスが取れていることが大事!
どうやって攻めたら良いか分からない時は、彼がしてくれたことをそのまますればOK。
彼に気持ち良くなって欲しいという気持ちが大事ですよ。

(4)彼女にしかできないオリジナル技がある

『彼女でしか体験できないテクニックは離したくない』(28歳/広告)

オリジナル技と言うと、高度なテクニックのようですが、ちょっとした工夫でオリジナル技はできます。
プロのようにスゴイ技ではなく、彼が確実に気持ち良くなる方法を知っているということ。
それには、エッチ中に彼のことを良く観察しておくことが大切。

フェラをする時に、彼が一番気持ち良くなる場所や攻め方を知っていることも、一つの技です。
バストが大きい女性は「パイズリ」も技の一つですよね。

万人に受ける技の必要はない。
感じるツボを知っていることが、彼にとってのオリジナル技になります。


ちょっとだけ、いつもとは違うスパイスを入れると、マンネリエッチから抜け出すことできるんです!
エッチが盛り上がると、愛されている実感が沸きますよね。
いつもとは違うエッチで、彼を興奮させちゃいましょう。

(文/恋愛jp編集部)