「カジュアル女子は、男性からのウケが悪い」と思っていませんか?
ところが意外、男性もカジュアルな恰好が好みだったりします。

そんな男性が好きなカジュアルに決まる「ラフかわコーデ」をご紹介します。
カジュアルなファッションが好きな女子は、ぜひ試してみて。

(1)黒スキニー×ロゴ入りスエットトップス

『黒スキニーで足が細く見えるので非常に魅力的に感じます』(22歳/大学生)

着心地のいいスエットは、カジュアル女子の定番。
毎日着ていたいほど楽で、気負わなくていいところが魅力です。

ただし、上下をスエットにするのはやめておいたほうが無難。
上下スエットだとラフすぎて、部屋着感が出てきます。
女子力もあまり感じられないので、スエットを着るときはトップスだけにするのがおすすめ。

ボトムは黒スキニーで、シックにきめましょう。
黒スキニーだと目立たず、きちんと感もプラスできるので、カジュアルになりすぎません。
ロゴ入りスエットを選ぶと、ロゴも引き立ってかわいいですよ。

(2)スニーカー×プードルファーコート

『少しかっこいい女性の中にかわいらしさもあって僕は好きですね』(26歳/アパレル)

プードルファーコートは、ワシャワシャと束になったファーが、カジュアルかわいい。
普通のファーコートよりもカジュアル感があるので、パンツスタイルに合わせやすいアイテムです。

プードルファーコートには、スニーカーを合わせてパンツスタイルをラフに着こなして。
スニーカーはピンクやスタッズ付きなど、女子力を感じられるものがキュート。
ラフかわコーデのお役立ちプードルファーコートを、ぜひ取り入れてみて。

(3)ノルディック柄ニット×コーデュロイパンツ

『冬らしさが出ていて、一緒に歩いていて楽しい』(23歳/大学生)

雪の結晶やトナカイの柄が特徴的な、ノルディック柄。
ニット帽やセーターによく使われているので、ご存じの人も多いのではないでしょうか?
レトロ感があるところが、逆に今風です。

ノルディック柄ニットは、冬に1枚は持っていたいアイテム。
コーデュロイパンツを合わせると、暖かみのある冬スタイルのできあがり。
ニットはピンクや赤など、女子っぽカラーを選ぶと、キュート感がほどよくプラスされますよ。

(4)ニットワンピ×スポーツロゴキャップ

『かっこいいですよね、僕はこういう風に着こなす人大好きです』(28歳/飲食店)

ワンピは、1枚でオシャレ見えするのがうれしいですよね。
ニットワンピならふわふわ感がアップして、ワンピをさらに愛らしく着こなせます。
寒い季節にもピッタリだから、アウターの下に着て彼をドッキリさせちゃいましょう。

ふんわり質感のニットなら、身体つきも柔らかくて女性らしく見えるのがうれしい。
ニットワンピには、スポーツロゴキャップを合わせてカジュアルダウン。

甘めのニットワンピを、ラフかわいく着こなせます。
元気でスポーティーに見えるから、男性から見ても親しみやすくなるでしょう。


男性が好きなラフかわコーデを、4つご紹介しました。
カジュアル女子は、ぜひ取り入れてみて。
気になる彼に「かわいいな」って思われましょう。

(文/恋愛jp編集部)