印象に残るキスは、誰でも一つや二つありますよね。
男性にとって印象に残るヤバいキスは、どのようなキスなのか気になりませんか?
今回は、男が一番ヤバいと思った女のキスを、紹介していきます。

(1)押し倒されてキス

『普段とは違う強引なキスに思わずドキドキしてしまいますね』(28歳/商社)

いつもとは違うシチュエーションにドキドキ♡
主導権を女性に取られ、完全に受け身なキスを経験する男性は少ないもの!
押し倒され慣れていない男性にとって、印象に残るキスとなります。

男性も「たまには女性から積極的に迫られたい、押し倒されたい」という願望があるよう。
強引に迫られキスされることに、エロさを感じます。
もちろん、相手は彼女や気なっている人からというのが前提ですが。

草食系の彼なら、強引に迫るのもアリ!

(2)不意打ちのキス

『別れ際に不意打ちでキスされると青春って感じでキュンとしてしまいます』(22歳/学生)

不意打ちでキスされると、ドキッとして、いつもより意識するキスに。

驚きもありますが、嬉しさもあり、ドキドキが止まりません。
そんな嬉しいキスが印象に残っている男性は多いよう。

特に自分から積極的にキスをする男性ほど、女性に不意打ちでキスされると「キュン」とします。
予想していないぶん、積極的なキスは嬉しく感じるもの!

いつも、彼からのキス待ちであれば、たまには不意打ちのキスで彼をドキッとさせるのもアリですよ。

(3)おねだりされてキス

『顔を赤らめながらキスのおねだりをしてくる姿に感動、とてもかわいいです』(25歳/銀行)

女性からキスをおねだりされて嬉しくない男性はいません。
「甘えられている、キスがしたい」と思ってくれていることに、嬉しく感じるもの。
キスの誘惑に、ドキドキする男性は多いのです!

キスのおねだりは、女性にとって少し大胆な行動。
男性もそれが分かっているので、勇気を出しておねだりしてくれたことを、可愛く思います。

良い雰囲気の時に彼をジッと見つめるのも良いですが、「キスしたい」と言葉で伝えると、彼の印象に残りやすいですよ。

(4)寝起きのキス

『朝の目覚めが彼女のキス、男としてこんなにうれしいことはありませんね』(25歳/メーカー)

女性からのキスは、いつも嬉しいことばかりではありません。
寝起きのキスでガッカリしたという男性も多いよう。
違う意味でヤバいキスとして印象に残ることも。

寝起きは、口臭がキツイ。
それもそのはず、寝起きの口の中には細菌がいっぱい。
いくら彼と甘い夜を過ごしたからといって、臭い口でキスをされたら、一瞬で冷めてしまうもの。

細菌が多いから朝はキスしたくないという男性も多いので、寝起きのキスは歯を磨いてからするほうが良いですね。


できれば彼の印象に残るキスが、自分とであって欲しいと思いますよね。
男性にとって、いつもとは違うシチュエーションのキスは、ドキドキして印象に残るよう……。
ただし、悪い意味で印象に残るキスもあるので、注意して下さい!

(文/恋愛jp編集部)