みなさんこんにちは。
みずゆきりんです。

最近、ネットで目にする「イキリオタク」って、みなさんご存知ですか?
高学歴男子や、競争率の少ない理系男子などとお付き合いすると、一定の確率で遭遇してしまう、このイキリオタク。
一種の地雷とも言える、このイキリオタクですが、今日はそんなイキリオタクと付き合ってしまった、私の失敗談をお送りしたいと思います。

(1)必要以上に自慢しすぎてドン引き

「彼女ができました!」という報告に留まらず、彼女が出来たことで急に自分が偉くなったと勘違いしてしまうイキリオタク
偉くもないのにふんぞり返っている姿は、滑稽そのものですよね。
恋人が出来たら多少なりとも浮かれてしまうのは仕方のないこと。

でも、LINEやメールなどで出来るちょっとしたやり取りを、わざわざネット上でやる意味はありません。

不特定多数の人の前でやり取りをすることによって、「見せつけられている!」と感じる人もいるでしょうし、そういった配慮が全く出来ない人は、人としてちょっとどうなのかな?とも思ってしまいます。
たまにならいいとは思いますけどね。

でも、毎回毎回、わざわざネットを介しての連絡をする意味は、ちょっと私には理解出来ませんでした。

(2)イキリオタクになるタイプはそもそも性格が悪い

そもそも何故、イキリオタクは粋がってしまうのか。
その秘密は、イキリオタクになってしまう人の性格にあると、私は分析しています。

男を見る目があまりない私は、わりとイキリオタクに引っかかりがちなのですが、過去に付き合ってきたイキリオタクの元彼たちの共通点は、みんな性格が悪いということ。
どういう風に性格が悪いのかというと、日頃から他人をバカにすることが多く、他人を褒めることを滅多にしない。

彼女である私に対しては優しくても、他人に対しては暴言を吐く。
そして、暴言を吐くといっても、いわゆる不良のように腕っぷしが強いわけではないので、相手から絶対に反撃されない場所で暴言を吐くんですね。

相手がいなくなってから悪口、ネットに向かって悪口。
単なる卑怯者ですよね。

そしてこの、相手から絶対に反撃されない場所で暴言を吐くというのは、まさにイキリオタクの特徴。
イキリオタクは、常に自分が守られた位置からではないと相手に攻撃が出来ない、卑怯者なのです。

(3)素早く別れることが大事

恋は盲目と言いますが、蜜月期には彼氏がイキリオタクであることに気付かないかもしれません。
「男っぽくて格好いい♡」と感じる人もいるでしょう。
でも、イキリオタクだと気づいた瞬間、すぐに別れた方が身のためです。

私は変にポジティブな面があるため、ついつい「でも、他にいいところがあるかも……?」と思い、ずるずる付き合ってしまいがちなのですが、今のところ100%時間とお金のムダであったと後悔しています。
100%です。

性格の悪い人と付き合っていても楽しいことはあまりなく、さらに、「あんな人と付き合ってるんだ……」と、自分の評判まで落としてしまいかねません。

悪いことはいいません。
彼氏がイキリオタクだと気付いたら、とにかくすぐに別れましょう。


悲しい私の体験談。
いかがでしたでしょうか。
高学歴男子や理系男子とばかり付き合っていると、こういったイキリオタクに出会ってしまうことも多いと思います。
私を反面教師にし、みなさんは、ツライめにあわないことを願います。

●ライター/みずゆきりん(Twitter王国の住人)