【相談者:30代男性】
行きつけのBARがあるのですが、最近とても気になる女性を見かけました。マスターに聞いたところ、たまに飲みに来るそう。声をかけてみたいけれど、ナンパ男だと思われそうでどうしたらいいかわかりません

最初の声かけは何でもいい! 大切なのはその後からです。

はじめまして、飲み会専門家ライターの竹内レイと申します。

BAR、私も頻繁に飲みに行きますよ。一人で飲みに行くのは心細い時もありますが、そのお陰で様々な方と交流できるきっかけが掴めるところがとても魅力的ですよね。

さて、気になる女性を見かけられたということですが…、確かに。最初は何て声をかけたらいいのか戸惑いますね。CMやドラマなんかでは、「あちらのお客様からです」なんてよく観ますが、実際そんな事をしている方は滅多にお目にかかりませんね。

肝心なのは、「楽しく会話を続ける」ことです。会話力を身につけましょう。それが出来れば、最初の声掛けがナンパ風だろうが挽回できます。「どこかでお会いしました?」なんてベタな会話でも十分ですよ。

では、初対面の女性との会話において、印象がよくなるフレーズをお教えしますので、是非参考になさってください。

相手の女性の印象がグッとよくなるフレーズBEST3

1位:「笑顔がいいですね」

笑顔は最強の武器だと私は思っています。笑顔がいいと言われると褒められた方は自然に笑顔になりますし、何故か笑った状態をキープしようとします。笑った楽しそうな顔に、心も次第にワクワク状態に…。あなたと話した時間=楽しいと、インプットされます。

2位:「つい、声をかけてしまいました」

「つい」と言うのがポイントです。このフレーズの裏にはあなたがそれほど魅力的です。という意味が隠されています。しかも、「……しまった」と言うことで無意識感を含ませることができます。「私に惚れたのかな?」と勘違いしてしまう方も多いとか……

3位:「すごくモテそうですね」

取り違えると嫌味にも聞こえそうな褒め言葉ですが、実は男性慣れしていない女性だった場合ものすごく効果テキメンです。普段から言われ慣れていなければいないほど、褒めてくれるあなたの事が気になってしまうのです。

ここで断言しますが、「女性を落としたければ、褒めること」が一番!

褒め慣れていない日本人男性には難しいかもしれませんが、思い切って声に出してみませんか?

【関連コラム】
BARで出会いをつかむ「一人飲みデビュー」の作法

●ライター/竹内レイ