【相談者:20代男性】
片思い中の女性とレストランで食事をしました。後日共通の知人から、「会計の仕方が嫌だ」と聞かされまして……。会計をスマートに済ますにはどうしたらいいですか

a 金額を悟らせないよう配慮がわかれば女はグッとくる!

こんにちは、飲み会専門ライターの竹内レイです。

会計で失敗してしまったのですね、でもそれを知人経由で知らせてくるなんて相手の女性も強者ですね!

会計時はその人柄が現れる場合が多く、そこで相手の心を掴む事だって可能です。難しいことでもないですし、覚えてしまえば女性相手だけでなく、後輩や部下相手にも応用できますよ。

では、思わず引いてしまう会計方法、思わずグッとくる会計方法をお教えします。普段の自分自身の行動を振り返ってみてくださいね。

女性が思わず引いてしまうデート時の会計方法ワースト3

1位:「会社名義で領収書をもらっている」

経費で落とせるからって、特にデートでこんなことしてはいけません。ケチ具合に引いてしまう上、仕事とプライベートを混同させすぎて常識を疑わずにはいられませんね。

2位:「一円単位まできっちり割り勘する」

そこまできっちり割り勘されてしまうと、女性は自分に魅力がなかったのだろうと自信を失います。割り勘にするにしても、少しは男性が大目に支払うようにしたほうが無難です。

3位:「レジの前で支払いを渋っている」

自分が一体いくら払うべきかを悩んでいる状態です。女性にも負担してほしいなら素直に伝えるべし。

女性が思わずグッとくるデート時の会計方法ベスト3

1位:「席を離れている間に支払いが済んでいた」

王道とも言える、好印象を与える会計方法です。なかなか女性が席を離れない時は「トイレとか行かなくて大丈夫?」と一声かけてあげましょう。

2位:「代金がいくらかをわからないように支払っている」

カードでの支払いの場合、お店側の配慮で男性にしか金額がわからないようにしてくれます。どうしていいかわからない時は、カードで支払っておくのもアリ!

3位:「“1000円でいいよ”とこちらの負担を軽くしてくれる」

全部奢らなくてOK! 気遣いの出来る男だと思ってもらえます。全額支払ってもらえるのも確かに嬉しいのですが、こちらの方が気軽でいい、との声も多数。


いかがでしたか?

これらを参考にしていただいて、次回はしっかり相手の心を掴んできて下さいね!

【関連コラム】
「男が奢ってくれるのは当然」という女性の本音を知る方法3つ

●ライター/竹内レイ(飲み会専門家)