【相談者:20代女性】
去年の夏に付き合いだした5歳年上の彼は服装がすごいダサいんです。白いエナメルの先がとがった靴、それに合わせて白いエナメルのベルト、昔のおじさんがしてたようなサングラス、シャツイン、サ○エさんの波平が被るような帽子に不釣り合いなコート……最近は半ズボンにレギンスです。彼の服装を何とかしようと思い、エナメルの靴が壊れたら新しい靴をわたしがプレゼントすると提案したら「同じのもう一足あるから大丈夫」と笑顔で言われました。それは靴だけではなく、彼がよく着る服も新品のが値札がついたままクローゼットの奥においてあります。

彼は優しくて好きなのですが……デートに苦痛を覚えたり、知人に会わないように近場を避けるようになりました。どう改善すべきかアドバイスをよろしくお願いします。

ゆっくりと育てる事も大事です。

こんにちは、フリーライターのねこはむたです。

女性が苦手そうな服装を集中的に身にまとっていると少し目立ちそうですね(苦笑)

お話だけ伺って思う事は、彼は自分の服装を気に入って多少のこだわりがありそうな気がします。あなたが彼にプレゼントする提案は、とても素晴らしいと思います。ただ彼自身は自分の服装を気に入っているのか、若しくは別のジャンルの服を考えて買うのが少し苦手なのかもしれません。

相手のセンスを直したいという場合、一緒に買い物に行くのが一番だと思いますが、クローゼットに新品の靴や服があるという状態で新しい服を買うのは彼的にどう思うか……。

彼には内緒でプレゼントという形はどうでしょうか?

彼が着ている服装とかけ離れた感じではなく、少し近い感じの似たような服や靴を選ぶと着やすいと思います。

一気に変えたい気持ちはあると思いますが、抵抗されてしまう恐れがあるので、少しづつあなた好みの服装にしていくのがポイントかもしれません。

靴の場合でしたら、まずは先がとがっていない白い靴や、デートの場所を山にして運動靴をすすめてみたらどうでしょうか?

好みが合わないのはよくありますし、今回の場合ですと彼の好みが少し特殊なのだと思います。今まで誰も指摘したことないのか、もしかしたらあなたと同じように悩んだのかもしれませんね。

一言「ダサい」と言えたら楽なのですが、好きな相手が傷付いてしまったり喧嘩になるかもしれないので、互いの好みに対する指摘は中々難しいところだと思います。

もし彼が少し服装を変えたらたくさん褒めてあげてください

褒められるのはみんな好きですし、あなたが嬉しそうだったら彼も嬉しいと思います。

そうすると段々彼の中で服装を変えていくことが楽しくなり、あなたの好みや意見を取り入れる事に抵抗がなくなっていく様になるかもしれません。

彼が今の服装にこだわりがあるならすぐに改善は難しいですが、あなた好みに少しづつ変えていけるといいですね。

あなたが楽しい毎日を過ごせることを願ってます!

【関連コラム】
彼氏のダサい私服センスをさりげなく変える方法
「私服がダサい」と言われたら……男性たちの本音5選
彼氏改造計画! ファッションに無頓着な彼をオシャレに変える方法3つ

●ライター/ねこはむた(非リア充専門家)