「どうせ男なんて可愛い子にしか興味ないんでしょ?」と、つい卑屈な考えになってしまっていませんか?
確かに、男性は外見が可愛い子が好きですが、必ずしも見た目だけが全てではありません。
今回は、“見た目がタイプじゃなくても、男性に「可愛い」と思わせる方法”をご紹介します。

(1)普段と違う服装で会う

『いつもと違う格好を見ると、違う人とデートしてるみたいでドキドキする』(26歳/広告)

男性は、女性のギャップに興奮しやすい生き物。
いつもの服装と違うファッションを女性がしてくると、「こんな服も着るんだ!」とドキドキしてしまうのです。

例えば、仕事ではスーツを着ている女性が、休日に会ったときにスカートを穿いていたら男性はギャップを感じてキュンキュンします。
逆に、普段可愛らしいイメージの女性が、たまにキレイめなファッションをしていても可愛いと感じるようです。

彼を振り向かせたいときは、いつもの雰囲気とは違うファッションにチャレンジしてみましょう!

(2)“か弱いけど頑張ってる感”を出す

『一生懸命なところに父性をくすぐられる』(24歳/保育士)

人が一生懸命頑張っている姿に、好感を覚える人は多いと思います。
そして、それは男性も同じ。
仕事などの作業を必死に頑張ってこなしている女性の姿に、男性は弱いのです。

ただ「頑張っている私を見て!」という露骨なアピールは、流石に引かれてしまいます。
“チョット頼りないけど、一生懸命努力している女性”を男性は可愛いと感じ、助けてあげたいと思うのです。

(3)相手に「話が合う!」と思わせる

『話が合うともっと話したくなるし、どんな子が気になる』(26歳/コンサル)

男性は単純に、「話が合う」と感じた女性を好きになる傾向があります。

例えば、一緒に話をしていて、彼が「○○が好きなんだよね」と言ったとします。
その時に、女性が「私も○○が好き」と言うと、彼は「この子も俺と同じなんだ!」と思って親近感を覚えます。
1度くらいなら偶然で済ますかもしれませんが、それが何回か続くと、「あれ、俺とこの子すごく気が合うな」とその女性に興味を持ち始めるのです。

彼との共通点を探すことは、外見を磨くのと同じくらい、恋愛には重要と言えるでしょう。

(4)気配り上手な姿を見せる

『気が使える人は無条件で素敵。人のことをよく見てる人っていいよね』(32歳/人事)

何だかんだ言って、気配り上手な女性に男性は弱いもの。
周りの空気を上手く読み、上手に気配りをする女性の姿に、「女の子らしいし気が利いて素敵だな……」と感心してしまうのだとか。
特に弱っているときに優しくされると男性は弱いので、普段から彼の様子をよく見ておくといいでしょう。


男性が、外見が可愛い女性に惹かれやすいのは事実です。
しかし、外見だけが全てでは無いのもまた事実。
例え見た目にコンプレックスがあったとしても、気になる男性に可愛いと思ってもらう方法はたくさんあるので諦めないでくださいね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)