急に肌寒い季節になってきましたね。
秋は冬のもこもこ感に加えて、適度な露出を織り交ぜるファッションには最高の季節!
今回は男性を虜にしちゃう、秋の特別「おフェロコーデ」を紹介します!

「おフェロ」とは、「おしゃれでフェロモンが出ている状態」を示す造語。
女子受けも男子受けも実現できちゃう夢のようなファッションです。

(1)Vネック

『デコルテを出した方が色気はありますよね』(26歳/企画)

おフェロコーデで大切なのは適度な露出。
過度な露出やセクシーすぎるファッションはNGです。
きれいに鎖骨を見せられるVネックはおフェロコーデにはもってこいです。

カラーは全体のバランスを見て、シックに決めるのがフェロモンを出すコツ。
あまり深すぎるVネックを選ぶのもだめですよ。
Vネックでのおフェロコーデは、鎖骨を見せることでフェロモンを出します。

美しい鎖骨でなければ意味がないので、日頃のデコルテケアは欠かせませんね。

(2)オフショルダー

『Vネックよりもさらにデコルテを強調できるので、重宝しています』(24歳/企画)

こちらも適度な露出でフェロモンを出す、オフショルダー。
胸だったりおしりだったりを強調するのではなく、あえて鎖骨で女性らしさを出すのが「おフェロコーデ」のポイント。
春夏でもオフショルダーは人気のファッションですが、秋にはニットのオフショルダーなんてものもいいですね。

美しいデコルテで女性らしさをアピールしつつ、他の部分ではなるべくセクシーさは抑えて、おしゃれ感を演出しましょう。
「おフェロ」ではおしゃれも大事な要素なのでお忘れなく♪

(3)レーストップス

『透け感って大人の色気に欠かせないアイテムですよね』(29歳/金融)

適度な透け感で、繊細な女性らしさを演出できるレーストップス。
おフェロコーデには外せないアイテムですね。
黒のレーストップスをもってきて、全体的にシックにまとめると、セクシーさが強調されます。
また白のレーストップスを合わせても、清純できちんとした印象に、レースの透け感が醸し出すセクシーさがプラスされていいアクセントになります。

(4)レーススカート

『男ウケもいいし上品なので、毎日履いてます』(31歳/コンサル)

こちらも適度な透け感でフェロモン要素を押さえつつ、おしゃれにきめる「おフェロコーデ」の代表アイテムです。
トップスにレースをもってくる場合、強調されるのはデコルテや腕などの華奢さだったり、胸元だったりします。
スカートにレースをもってくる場合、強調されるのは足です。

スカートの裾の透ける部分から見える足から女性らしさを演出します。
華奢なだけではなく、適度に筋肉をつけたセクシーな足が見えると素敵ですね。
フレアタイプであれば、揺れるスカートの裾が女性らしく、タイトスカートであれば、ラインがきれいに見えて素敵です。

色々な形、丈が選べますから、全体のバランスを見てコーディネートできると良いですね。


今回は「秋のおフェロコーデ」を紹介しました。
涼しくなってきた秋だからこそ挑戦できるファッションもありましたが、この後冬に突入しても、挑戦できるものもありました。
通年通して、おしゃれに、そして男性目線も意識した「おフェロ」な女性でいたいですね。

(文/恋愛jp編集部)