女性にとって、男性の身長は気になるポイントですよね。

その為、自分より身長の低い彼氏に対して、辛辣な言葉をいってしまうことも…。
もしかしたら、あなたも彼を傷つけているかもしれませんよ。

(1)「頼りないね」

『ヒールを履いている彼女から、身長が低いと頼りないと言われた』(32歳/保険)

「頼りないね」という言葉は、どの男性にとってもプライドを傷つけられる一言です。
身長が低い男性なら尚更、悪い意味で心に響くことでしょう。

低い身長をコンプレックスに感じている男性にとって、「頼りない」というのは自分自身が一番感じていること。
誰にいわれるよりも、好きな彼女に言われるのが一番傷つくのです。

「頼りないね」という言葉は絶対に禁句です。
何かの出来事で「頼りない」と感じたとしても、「〇〇してほしい」という要望として彼に伝えるようにしましょう。

(2)「目線近いね」

『身長が小さいと目線が同じなので、なんか近いねと言われたときは傷付きましたね』(28歳/アパレル)

もしかしたら、何気なく口にしているかもしれないこの言葉。
実は、男性を傷つけてしまう可能性のある言葉の1つです。

背の低い男性の多くは、身長をコンプレックスに感じています。
コンプレックスというのは、他人が気にならなくても本人は気にしてしまうもの。

女性から「目線が近いね」と言われると、身長が低いことを遠回しに言われているのではないか…と落ち込んでしまうのです。

思ったことをすぐに口に出さないというのも、お付き合いにおいては大切なことかもしれません。

(3)「私と体重同じくらいだね」

『体重をいじられたこと。
女性と同じ体重だと弱そうに見られるので、ショックでした』(26歳/飲食)

身長の低い彼に対して、「体重が同じくらいだね」という言葉は「目線が近いね」と同じくらいのNGワード。
自分は男らしくないのではないか、彼女にひ弱なイメージを持たれているのではないか…と感じてしまうのです。

女性がこの言葉を使うときは、女性自身が彼氏と体重が同じくらいだということにコンプレックスを抱いている場合がありますよね。

彼氏に言われる前に、自分から宣言しておこうと思って発言する女性も多いかと思います。

しかし、それは大切な彼氏を傷つけてしまうことに…。
彼氏と体重が同じくらいだとしても、それは心にそっと閉まっておきましょう。

(4)「このミジンコ男!」

『彼女がカッっとなって言った一言が、ミジンコみたいに小さいくせに…』(23歳/大学院)

彼氏と喧嘩をしてしまったときに使ってしまいそうなこの言葉。
いくら喧嘩中とはいえ、「ミジンコ」といわれた彼氏のプライドはボロボロです。

身長をコンプレックスに抱えている彼ならば、言い返すことができず落ち込んでしまうことでしょう。

ただでさえ、喧嘩中は彼女に対してのイメージが悪くなっています。
そんな時に「このミジンコ男!」と一蹴してしまえば、彼との関係が修復できなくなってしまう可能性も…。

たとえ言い争いになったとしても、相手のコンプレックスを刺激するのは避けましょう。


「身長」というのはコンプレックになりうるデリケートな問題です。
大切な彼氏を傷つけない為に、たとえムカつくことがあったとしても、身長をバカにしたような発言は慎みましょう。

(文/恋愛jp編集部)