恋人たちがお互いの愛を確かめるために行う大切なスキンシップがキス…のはずが、たまに断られる場合がありますよね。
「自分になにか問題がある?」「まさか彼氏が浮気している?」そんな疑問で不安を感じている女性も多いはず。

そこで今回は『男が「彼女のキス」を断る理由』を皆さんに紹介しますね。

(1)彼女の息が臭いから

『いくら大好きな彼女でも口が臭いのはNGです』(31歳/IT)

キスを断られる理由でとくに多いのが彼女の息の臭さなんです。
どんなに外見が好みで性格も良い女の子でも、息が臭いとキスをするのが嫌になります。
こうした理由でキスが嫌になるのは女性側も同じですよね。

とくに虫歯や歯周病があったり、胃腸の具合が悪いと普段よりも息が臭くなっています。
男性は最初に会話してすぐに悪臭に気づいて、「今日はキスを断ろう…」と決めることが多いんです。
口内や胃腸に問題がなくても、ニンニク入りの料理を食べたりすると息が臭くなります。

ですから日頃から歯医者に通ったり、デート前日やデート中は匂いの強い食事を避けることが大切なんですよ。

(2)彼女の唇がかさかさだから

『ひび割れた唇とキスしても気持ちよくなさそう』(25歳/メーカー)

身体が乾燥しやすい秋冬の季節や、不規則な生活で体調が乱れているときは、唇がかさかさになってしまいますよね。
しかし男性が、彼女とのキスに求めている魅力のひとつは唇の柔らかい感触なんです。
潤いのあるプルプルの唇はキスをしたときに感触がよく、それを味わうことは男性にとってキスをする大きな目的のひとつになっています。

ですから、彼女の唇がかさかさに乾いてて、キスをした際にゴワゴワした感触がすると、男性の気持ちが一気に冷めてしまうんですよ。
また唇の乾燥を防ぐために、リップクリームを使う方が多いですが、相性の悪いリップクリームが唇の乾燥の原因に繋がる場合があります。

したがって、唇が乾きやすい女性は栄養バランスの良い食事を摂ったり、相性の良いリップクリームを使いましょう。

(3)自分の口臭に自信がないから

『臭いと思われたくないので、歯を磨いてからにしてほしい』(32歳/金融)

自分勝手に振る舞ったりせず、女性に気配りのできる彼氏って素敵ですよね。
そんな彼氏だからこそ、彼女に配慮してキスを断ることが多いんですよ。

彼氏の口内や胃腸の調子があまり優れなかったり、前日やデート当日に匂いの強い食事を摂っていると、キスを断ることが多いです。
自分で口臭を感じる場合はもちろん、自分では無臭に思えても彼女は臭いと思うかしれないと心配してキスを断ります。
関係性によっては、冗談めかして「今は口臭がするから」と理由を教えてくれますが、浅い関係だと当然そんなことは言えません。

ですから、キスを迫ったときに彼氏が恥ずかしそうにしたり、申し訳なさそうに断るときは、自分の口臭を心配している可能性が高いんですよ。

(4)今はそういう気分じゃないから

『仕事で頭がいっぱいの時や嫌なことがあった時は、キスなんてしてられない』(30歳/不動産)

女性の気持ちが盛り上がっていたり、デート中の雰囲気がよかったとしても、男性がそういう気分じゃないとキスを断られます。
体調が悪くて性欲がなかったり、デートの前に仕事で大きなミスを犯したなど、その理由は千差万別です。
したがって女性側にはまったく責任がありませんが、男性が元気を取り戻さないかぎりキスは断られてしまいます。

彼氏が落ち込んでいるかもと感じたら、いやらしい雰囲気作りよりも彼氏を元気づけることのほうが大切ですよ。


以上、『男が「彼女のキス」を断る理由』の紹介でした。
個人的な事情で男性がエロい気持ちにならないのはまだしも、唇のカサつきや口臭が原因だったらショックですよね。
そして彼氏がキスを断る頻度が高い場合には、残念ながら女性側になんらかの理由がある可能性の方が高いといえます。

恋人同士の大切なスキンシップであるキスを断られるのは、今後も交際を続けていく上での危険信号といえます。
彼氏が積極的にキスを求めてくるような女性になるためにも、ぜひ紹介した内容を参考にして問題を解消して下さいね。

(文/恋愛jp編集部)