美人だけど、都合のいい女やただの友達どまりなってしまう女性。
一方で、ごく普通なのに本命彼女として男性から大切にされる女性。
本命彼女でいられる女性はどんな女性なのでしょうか。

今回は、ずっと大切にされる「本命彼女」の三大条件を紹介します。

(1)色気がある

『女として見れない人を彼女にするのはしんどい』(26歳/IT)

人の本能のなかでも性欲はとても重要です。
それを満たすのに、女性の色気は必要なもの。

お互いの価値観や性格の不一致で別れとなる原因も、体の相性が問題だったりします。
どんな女性でも満足できる男性であれば、体型が崩れても大丈夫かもしれません。
しかし、こだわりの強い男性であれば、彼女の体型が崩れると耐えられないでしょう。

女性として魅力がなくなって、興奮しなくなる男性もいます。
そうなれば、浮気や結婚後には不倫の原因になりかねませんね。
胸やウエスト、お尻や脚などのバランスに男性の本能は刺激されるのです。

体型は遺伝、という人もいますが、筋トレや運動などで、少しは必ず変わります。
体型だけでなく、あなた自身イキイキしてくるでしょう。

男性が興奮するには視覚情報がとても大事です。
それは、なんと8割も占めます。
つまり体型が崩れたあなたの姿に、男性は魅力とやる気がなくなってしまうのです。

若い女性は、女らしい丸みを保ちつつスタイルがいいですよね。
男性が好むのも仕方ありません。
本能なのですから。

30代を超えると、肉体的な若々しさには個人差がでてきます。
体型を維持するためには、適度な運動と睡眠、しっかりと栄養をとることです。
いま流行のボディメイキングやダイエットは欠かせませんね。

男性に愛され、本命彼女になるために、色気のある愛されボディを手にいれましょう。

(2)ユーモアがある

『辛い時でもユーモアを忘れない人なら、どんな困難でも乗り越えられそう』(27歳/広告)

何でも真面目に受け取ってしまう女性っていますよね。
一緒にいて楽しくない女性。
少しネガティブな印象を受けます。

一方で、ユーモアがある女性といるとこちらも元気になれますよね。
一緒に笑えて、毎日楽しく過ごせる女性のことです。
でもおちゃらけすぎているわけでもなく、どこか品がある女性。

明るくポジティブな女性は、周りを巻き込んで雰囲気を明るくしてくれます。
誰かの悪口も言わず、自分自身に対してもとても前向き。

男性は、仕事でとても疲れがちです。
そんなストレスを吹き飛ばしてくれる女性に、そばにいてほしいと思うのは当然ですね。

外見よりも大事なのが性格や中身です。
より中身を充実させて、男性にとって離れられない女性を目指しましょう。

(3)「親しき仲にも礼儀あり」を忘れない

『仲良くなったら何でも言っていいと勘違いしてる人が多い』(28歳/コンサル)

「親しき仲にも礼儀あり」この言葉はよく知られていますよね。
しかし、仲が安定してくると、相手への気遣いが減ってしまいがちです。
知らず知らずにNG言動を繰り返していると、彼が愛想をついてしまうかもしれません。

例えば、愚痴や悪口。
特に彼の家族や友達など身近な人の悪口は絶対に口にしてはいけません。

大切な彼女のあなたから、彼の他の大切な人の悪口を聞くと、ジレンマを感じるでしょう。
彼が気を悪くしてしまうこともあるかもしれません。

困ったことがあれば、悪口を言わず、どうすればいいか相談してみましょう。
一方的に、相手のことを悪く言わないのが大事です。

また、彼がコンプレックスと感じていることはけなさないことです。
親しくない間柄であれば、相手のコンプレックスなどを悪くは言わないですよね。

しかし、少し深い仲になると、いじりたくなるかもしれません。
初めは笑っていた彼も、何度も言われると内心傷つくこともあるでしょう。

あなたにとって冗談であっても、誰にでも触れられたくないことはあるものです。
それを好きな彼女にいわれると、がっかりする可能性はありますね。
いつでも相手の立場に立って、思いやりのある心でしっかり考えて行動しましょう。


外見も中身も魅力のある女性でいることで、彼をずっと虜にできるでしょう。
みなさんの恋愛がずっとうまくいきますように。

(文/恋愛jp編集部)