彼をゾッコンにさせたいと思う女性は、多くいるはず!
でも、どんな時に彼は、愛されてると思うのでしょうか?

そこで今回は「彼女の愛を感じた瞬間」にまつわるエピソードをご紹介します。

(1)好みを理解

『自分の好みを理解してくれた時です。
服や飲み物、食べ物などどんなことでも構いませんが自分の選ぶことを相手が選んでくれた時に理解してくれているんだと愛を感じます』(31歳/調理師)

(2)看病をしてくれた

『自分が体調を崩した時に看病をしてくれた時に感じます。
いつもは男は体が弱いなど言いますが、いざとなったら次の日仕事だろうが看病してくれ、愛を感じました』(28歳/商社)

(3)ご飯を作ってくれた時

『朝起きたときに、彼女が自分のために朝ご飯を作ってくれているとき。
忙しいのに、時間の合間を縫って作ってくれたことに愛を感じる』(25歳/美容師)

(4)深夜でも家に来てくれた

『家族の事で悩んでいて深夜に電話をかけたら出てくれて家にすぐに来てくれた時。
その時に自分の事を1番に考えてくれているんだなと思いました』(26歳/歯科衛生士)

(5)寝言が彼の名前

『彼女が寝ているときに、寝言で私の名前を呼んでくれた時』(30歳/経理)


いかがでしたか?
どんな時でも一番に支えてくれるそんな存在は、彼にとって大きいもの。
これからもずっと一緒にいたいと思われるみたいですよ…!

あなたも、今まで以上に愛され彼女になれるよう、参考にしてみては?

(文/恋愛jp編集部)