こんにちは。心理カウンセラーのSAYURIです。

ヨーロッパ発祥のジューンプライドは話題にはなるものの、実は日本では10月11月に結婚式を挙げるカップルが多いそうです。

そこで今回はもしあなたが大好きな彼と結婚できたら、あなたはどんな奥さんになるかをベッド事情まで暴いてみたいと思います。

大好きな夫にあなたは毎日何をしてあげる?

大好きな彼との結婚生活。
あなたが「彼のために、こんなことをしてあげよう!」「彼のために、これなら毎日できる!」と思うことを選んで下さいね。

(1)お弁当作り
(2)彼の出勤の送迎または一緒に通勤
(3)家にいるときもちゃんとメイクをしてきれいな妻でいる
(4)彼の服をばっちりアイロンかけ

愛する彼をつなぎ止める戦略がこれ!

あなたが選んだ答えは、あなたがどうやって彼から愛され続け浮気を防止するかを現しています。

(1)を選んだあなた

いわゆる“尽くすタイプの女性”で、母親のように彼の世話をして、彼をあなたがいないと困る状態にしてしまいます。
いわゆる依存させてしまうタイプ

ベッドの中でも彼を満足させるためのサービスには手を抜かないでしょう。
ただ最初から尽くしすぎて依存を強くしすぎると後々、自分が疲れてしまうかも。

(2)を選んだあなた

もしかしたらSNSでもふたりのラブラブをアピールしていませんか?
あなたは二人の仲の良さを周囲に見せつけることで、他の女性を遠ざけようとします。

エッチも彼が求めてきたら決して拒むことなく、応じて彼の浮気心を抑制するでしょう。
ただしラブラブアピールも度が過ぎると彼にひかれてしまう可能性も。

(3)を選んだあなた

いつもきれいにして彼の自慢の奥さんでいたいあなたは、結婚後も常に“女”でいたいタイプ

彼に“女”を感じさせれば浮気の心配はないと信じています。
ベッドの中では例え本当に感じていなくても、感じたフリをして盛り上げる演技派。

でもあまり完ぺきな“女”で居続けようとするあまりに、彼がホッとするスキがなくなってしまうかも。
時にはスキを見せて可愛さを見せることも大切かもしれません。

(4)を選んだあなた

彼の衣服にばっちりアイロンかけをするあなたは、几帳面なタイプでいつも冷静。
どちらかというと神経質で完ぺきを求めるタイプ

周囲には「こんなにしっかりした奥さんがついてますから!」とアピールして他の女性を寄せ付けないようにします。

ところが一旦、エッチのスイッチが入ると激しく乱れて、そのギャップが彼を虜にしているかも。
ただし黙っていても「浮気なんかしたら分かってるわよね?」とでも言っているような威圧感を与えてしまいやすいので、時には温和な部分も見せてあげたほうがいいでしょう。


いずれのタイプもやり過ぎは彼の浮気心を起こしてしまうかもしれないリスクがあるので、どのタイプの人もほどほどにしておきましょう。

【参考文献】
・『60秒で心理分析ができる本』樺旦純・著(三笠書房)

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)