気になる男性に告白できなくて、悶々としている女性が世間にはたくさん居ますよね。
自分から積極的に声をかける肉食系の女性になればモテることは分かっていても、本来の性格はそう簡単に変えられません。

ですから、勇気を振り絞るよりも男性に告白させる方法を磨いた方が手っ取り早い場合が多いんです。

そこで今回は、彼から告白してもらう方法を紹介!

(1)フリーだと伝える

『ストレートに彼氏いないと言ってくれると、狙いやすい』(31歳/バイヤー)

よっぽど変わった恋愛観をもっていない限り、すでに交際相手のいる異性には告白しないもの。
気になる男性に告白してもらうためには、まず自分がフリーだと伝えることが大切なんですよ。

「彼氏がいるなんて言ってないからフリーだと思われてるはず」と考える女性もいますが、それは大きな勘違い。

男性は「こんなに魅力的なんだから、絶対に彼氏がいるはず」と、好きな女性には彼氏がいると考えがちです。
この疑惑を言い訳にして、告白することのプレッシャーから逃げようとする男性が少なくありません。

ですから気になる男性には、なによりもまず彼氏がいないことを伝える必要!

(2)隙をみせる

『いつもしっかり者なのに、ふいにできないことがあって頼られると、必要とされていると思う』(26歳/営業)

女性が男性に頼るのは当たり前‥‥そんな価値観も薄れて、自立した女性が持て囃される時代になりました。
ですから男性に頼ることに抵抗感をもつ女性が少なくありませんが、それが恋愛に関してはマイナスに働く場合があるゆよう…。

ひとりで何でも出来る女性をみると、男性は「自分が居なくても大丈夫なんだな」と感じてしまいます。
相手を支える存在になるという自信をもって告白しにくい心理状態になるんです。
気になる男性に告白してもらうには、自分を完ぺきに見せるよりも隙を見せることが大切。

(3)自信を与える

『断られたくないので、100%自分のことが好きなんだという確信がほしい!』(29歳/コンサルティング)

女性が気になる男性に告白できない理由の大半は「断られるかも…」という不安が原因。
それは男性も同様ですから、男から告白するのが基本だと分かっていても決心がつかずに躊躇する男性が多いんです。

そんな男性の告白を促すためには、積極的に好意をアピールして告白が成功するという自信を与えることが大切。
気になる男性のまえだけ笑顔を増やしたり、発言に対して肯定的なリアクションをしましょう。

「絶対、俺のこと好きだよな」と思わせて自信を与えれば、告白してくる可能性がとても高くなりますよ。

(4)距離を置く

『急に距離を置かれると「なんで!」となって焦る』(25歳/医学生)

男性に告白させるためには積極的に好意をアピールするのが常套手段。
逆に距離を置いてみて、自分の好意を隠すことで告白を促す方法もあるんです。

ある程度親密になって、男性が告白しようか迷っている時期にあえて距離を置いて、連絡や会う回数を減らしてみましょう。
男性は「思っていたほど好かれてなかったんだ…」とショックを受けますが、同時に、なんとかしないと…と焦り始めます。

今すぐアクションを起こさないと関係が終わってしまう…そんな不安感を煽って、告白を急かすのがこの方法です。
ただし、急に試すと相手の男性が未練もなく去っていく場合があるので、いろいろな方法を試して効果がなかった時に実行しましょう。


以上、彼から告白してもらう方法の紹介でした。

基本的には好意を伝えることが効果的ですが、逆に引いてみることで告白を引きだせる場合もあるんですね。
効果的なテクニックでも、タイミングや順番を間違えば満足する結果を得られません。
ですから男性のリアクションをよく観察して、いろいろなテクニックを上手に使い分けることが大切

気になる男性に告白してもらうためにも、ぜひ紹介したテクニックを役立てて下さいね!

(文/恋愛jp編集部)