恋人が欲しいからといって、「彼氏いないんです」アピールばかりしていませんか?
ソレ、周りから見るとかなりイタイ人に見えているかも…。

特に、男性からは「俺をターゲットにしないでくれ」と思われる危険性があります。
どんな言動が、男性からドン引きされているのでしょうか?

今回は男性にドン引きされる「彼氏いないアピール」について紹介します!

(1)ネガティブ発言

『どうせ私なんてもてないし…というネガティブ発言』(32歳/AD)

ネガティブに「どうせ私なんてモテないし…」なんて呟く女性に、魅力を感じる男性はいるでしょうか?
答えは「NO」です。

基本的に、ネガティブで卑屈な女性は男性にモテません!
何故なら、一緒にいるとこちらまで“ネガティブ”になってしまいそうだから。

また、「どうせ私なんて…」と言われた後に、フォローしなくてはならない面倒くささもあります。
自虐的な「モテないけど、彼氏ほしいアピール」は、男性の前では控えた方が良いでしょう。

(2)SNSなどで「寂しい」と呟く

『Twitterやインスタグラムに「寂しいなぁ」という女』(26歳/介護士)

SNSなどで、「寂しいよぉ」「彼氏欲しいな」なんて、定期的に投稿していませんか?
本人的には何となくやっていることでも、周りから見れば“イタイ人”に見えてしまいます。

男性が見れば、「重い女っぽい」「男に依存しそう」など、良い印象は一つも持ちません。
特に実名でSNSをやっている場合は、知らない間に周囲から人が遠のく原因になるかもしれませんよ。

(3)誰でもいいと、周りに言いふらす

『誰でもいいから彼氏欲しいわーと言ってる女性は、軽い人と思うので引く』(28歳/調理師)

いくら彼氏が出来ないからといって、「誰でも良いから彼氏欲しい!」と周りに言いふらしていると、男性からは引かれてしまいます。
男性は、基本的に女性を追いかけたい生き物なので、あまりにがっつかれるとその人から心が離れてしまうのです。

また、“誰にでも「彼氏欲しいアピール」をする軽い女”だと思われる危険性もあるので、誰彼構わず言いふらすのは絶対にNG。
基本的に、「誰でも良いから」というワードは、誰の前でも使わない方が良いでしょう。

(4)不満げ発言

『友達は皆彼氏いるのに私だけいない…』(26歳/販売)

「友達は皆彼氏いるのに私だけいない」と不満げな様子を見せるのは、男性から見ると幼く見えます。
単に自分だけ彼氏がいない現状に焦っているだけで、付き合う男性自体には興味が薄いように映るのです。

友達に彼氏がいるからといって、焦ったり卑屈になったりすると、どんどん男性が寄り付かなくなります。
あくまで、「友達が素敵な恋をしてるんだから私も頑張ろう!」と、前向きな気持ちでいるのがコツ!


「彼氏なんて要らないアピール」も大概ですが、「彼氏いないんですアピール」もし過ぎると逆効果。
あくまで、アピールはさりげなくを心がけましょう。

(文/恋愛jp編集部)