「俺の彼女エロイんだよね~まいっちゃう」
自慢にも取れるこのセリフ。
Sっ気が満載の女子の中には、度を超えた痴女と呼ぶにふさわしい方もいます。

男性も女性も気持ちいい思いをしたいものです。
積極的に身体に接触してくる痴女は、男性にとって願ってもいない存在でしょう。
今回は、男性が痴女認定する彼女の特徴についてお伝えします。

(1)電車で股間を触ってくる

『痴女は実在した……!』(26歳/企画)

人に見えそうで見えない所でエッチな事をしたいと思うのが痴女です。
痴女にとって、電車の中という公共の場は、とても興奮するようですね。
電車以外でも、デパートの死角やエレベーターの中、公衆トイレなどでも攻めてきます。
もはやAVの領域ですね。

野外でのエッチな行為は、基本的にはしてはいけません。
周りに人がいたら、通報される場合もあります。
しかし、そんな危険な行為がより刺激を生むのでしょうね。

男性にとっては気持ちいい状況ですが、周りの様子も注視するようにしておきましょう。

(2)すぐキスを求めてくる

『外でも中でもお構いなしの欲しがりさんで困りますね』(28歳/IT)

とにかくキス魔です。
お酒に酔っているわけでもなく、常時キス魔。
キスをしている時の感覚が大好きなんでしょう。

人前だろうが、部屋の中だろうがお構いなしです。
彼氏が電話中でもキスを試みます。
猟奇的でかわいいですね。

(3)エッチに積極的

『こっちの身が持ちません』(30歳/商社)

彼女の方から、毎日のようにエッチを求めてきます。
家に帰った瞬間ベッドイン。
「今日は仕事でとても疲れているんだけど」
そんなの関係ありません。

とにかく触って触って触りまくりたいのです。
同棲でもしてしまったら、もう体がもちませんね。
毎晩のように求められることでしょう。

しかし、そんな積極的な姿が男性にとっては最高なんです。

(4)2回戦以降も求めてくる

『この歳になるとそういうのはきついんです』(34歳/不動産)

ただ、エッチが大好きなんです。

彼氏がすぐにイってしまうものなら
「早く回復してよ、まだ物足りないんだよ」
と言い、2回戦を求めてきます。

痴女であれば当然ですよね。
痴女と付き合うためには、かなりのテクニシャンでないと満足させられません。


いかがでしたでしょうか。
とにかくエッチが大好きな男性にとっては最高の彼女になりそうですね。

痴女はとにかく男性に触りたいのです。
キスや股間を触るぐらいだったら、野外でもかろうじて大丈夫かもしれません。
しかし野外でそれ以上の行為をしようとしたら、上手くたしなめるようにし、家やホテルでしっかりと欲求を満たしてあげましょう!

(文/恋愛jp編集部)