気温も低くなってきて、衣替えの季節となりました。
女子の冬服を楽しみにしている男性も多いのではないでしょうか。

今回は、冬にしかできない激かわコーデ「マフモコ」のコツをご紹介します!
男性人気も高いマフモコをマスターして、今年はマフモコ女子でモテちゃいましょう。

(1)ブローで髪にまとまり感を出す

『髪のまとまり感はマフモコの準備運動』(24歳/受付)

まずは、マフラーを巻く前の準備段階です。
マフラーの中にしまう髪の毛のケア。
ここではふんわりと自然にまとめておくことが大切です。

普段から女性にとっては必要なブローですが、マフモコをするときはより入念にブローしましょう。
ブローによる自然なまとまり感は、マフラーをまいたときにぼさぼさにさせないために必須です。

しかしマフモコの醍醐味は自然なゆるさ。
作り込んだ片鱗が見えてしまっては台無しです!

ブローで整える程度にし、スプレーやワックスは使用せずにまとめましょう。

(2)髪の毛をふんわりさせておく

『髪もふわふわが大事』(22歳/学生)

髪の毛のふんわり感はマフモコをする上でとっても大切です。
マフラーにうずまる顔も萌え要素としては強いのですが、髪の毛の自然なふんわり感が女性の無防備さを演出してくれます。

ふわっと、だけどまとまった髪がマフラーから出ている様子がマフモコの良さの一つ!
これを台無しにしないためにも、マフラーを付ける前に髪をふわふわにしておくことは忘れてはいけません。

(3)髪の毛はマフラーイン

『ロングだと、マフラーの中に髪がモテポイント』(28歳/ネイリスト)

髪の毛の準備が整ったら、いよいよマフラーを巻きます。
この時セットした髪はマフラーにインしてしまいましょう。

この時きちっとインするのではなく、あくまで、自然にふんわりとインしましょう。
無造作にインされた髪のふわふわ感が男性の心を刺激すること間違いなしです。

選ぶマフラーにもしっかりとこだわりをもちたいですね。

顔周りのものですので、全体の印象に大きく関わってきます。
なるべく顔を明るく見せてくれる、明るいカラーがお勧めです。

(4)髪がもこっとしてるか鏡でチェック

『最後は鏡で入念にチャック!』(29歳/美容師)

最後に自分で鏡をチェックして終わりです。
このチェック、きちんとマフモコになっているか確認する上でとっても大切です!
 
要チェック事項は、髪がペタンコになっていないか、逆にぼさぼさになっていないか、自然な感じになっているか、この3つです。

特に、最後の「自然な感じになっているか」これはとっても大切です。
家をでる前の最終チェック、最後まで手を抜かず、可愛いマフモコでお出かけしましょう。


これらのことに注意して、今年はあなたもマフモコ女子になってみませんか?
大好きな彼も惚れ直すこと間違いなしです!
マフモコをマスターして、守ってあげたい女子を目指しましょう。

(文/恋愛jp編集部)