女性に「母性本能」があるように、男性にも「父性本能」というものがあるようです。
母性本能と同じで「なぜか放っておけない」「守ってあげたい」と思うのが父性本能。
どのような女性の行動に父性本能をくすぐられるのかを知って、気になる男性を虜にしちゃいましょう。

(1)とにかく甘える

『好きな人に甘えられて嬉しくない男はいませんよ』(26歳/商社)

女性に甘えられるというのは、男性にとってとても嬉しいことです。
女性も男性が素直に甘えてきたときは「かわいい」と感じますよね。
男性も「とにかく自分に甘えてくる彼女」に対してかわいいと思うのです。

父性本能をくすぐるなら「甘える」は基本中の基本です。
普段甘えるキャラじゃないという方は、素直に感情を伝えるだけでも効果ありですよ。

(2)肩にもたれかかる

『言葉にしなくても頼りにされているのが分かるから』(27歳/IT)

甘えらえているような、頼られているような、男性をそんな気持ちにさせてくれるのが女性の「肩にもたれかかる」という行為です。
言葉はなくても、男性への好意や頼りにしているという感情を伝えられます。

普段甘え下手な女性がすれば、なおさら男性の父性本能に訴えかけられるでしょう。
甘えたいけれど言葉にするのが苦手だという女性におすすめのテクニックです。

(3)ドジっ子アピール

『俺がいなきゃ何するか分からないから、守ってあげなきゃ』(25歳/商社)

ドジっ子アピールなんてあざとすぎる!と感じる女性は多いのではないでしょうか。
しかし、男性の父性本能をくすぐるには効果抜群のテクニック。
ちょっとした天然発言や頼りなさを見せることで、「俺が守らなきゃ」という男性の父性本能が働くのです。

迷惑がかかるようなドジっぷりは逆効果になってしまいます。
あくまでも、少しだけドジっ子というのがポイントです。

(4)頼りにする

『何か困ったことがあったら、俺を頼りなよ』(31歳/コンサル)

多くの男性は、女性に頼りにされると嬉しいものです。
自分の男らしさを実感するのと同時に、頼りにしてくる女性に対して「かわいい」と感じます。

テキパキとなんでもこなす女性はかっこいいですが、男性からすると可愛げがないのです。
自分でできそうなことでも、たまには男性を頼ってみましょう。
男性の父性本能がくすぐられ、あなたへの態度が良い方向に変わるかもしれませんよ。


女性が母性本能をくすぐられるのと同じように、男性も甘えられたり頼りにされたときに「父性本能」がくすぐられるようです。
甘えるのが苦手な女性も多いかと思いますが、そんな方は男性に頼るところからはじめてみてはいかがでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)