こんにちは。心理カウンセラーのSAYURIです。

自撮りに風景に料理とSNS映えすることが気になって仕方ない人がとても多いようですね。
その反面、見栄えよりも味でしょ!と主張する料理研究家がいたり、精神世界をとても大切にする人達もいたりと時代はどんどん多様化しています。

そこで今回はあなたの隠れたエッチ感を料理という視点から暴いていきたいと思います。

もしあなたが料理教室の先生だったら?

あなたは有名な料理教室の先生です。
もし生徒さんに料理で最も大切なポイントを教えるとしたらどんなアドバイスをしますか?

(1)料理は味が良ければ、器や盛り付けなんてこだわる必要がないの! 味覚を鋭くして、味を極めなさい。
(2)どんな料理でも器や盛り付けで全然違うものになるの! 見た目にこだわりなさい!
(3)料理は味の濃淡や温度によって出す順番やタイミングがとても重要なの!
(4)料理は素材の相性が1番大切!いくらいい素材を使っても組み合わせが悪ければいい料理は作れません。

あなたが求めるエッチはどんなエッチ?

(1)を選んだあなた

エッチに至るまでの駆け引きやムード作りは面倒なだけ。
例えば彼のためにご飯を作っていて彼がジャレて来たら即、その場でエッチをしないと気が済まない! 
本能のままにエッチを楽しみたいタイプでしょう。

もし今、その気持ちを押し殺しているなら時には思うままに楽しんでみるのもいいかもしれません。

(2)を選んだあなた

ムード最重視タイプ
雰囲気のいいお店でオシャレにワインを楽しんで、ホテルのスイートルームでゆっくりと夜景を眺めて優しいキスから始まる。
そんなエッチを求めています。

仮に男性が酔った勢いでムードもなく求めてきたら、一気に興ざめしてしまいそう。

(3)を選んだあなた

もしかしたら非日常的なエッチを密かに望んでいませんか? 
人によって趣向は違うかも知れませんがエッチにわくわくドキドキ「何されるだろ?」という不安と期待が入り交じるようなことを望んでしまうタイプでしょう。

バーで初めて男性とお互いに強く惹かれ合い情動の赴くままに刺激的なエッチをしてしまうこともあるかもしれません。

(4)を選んだあなた

大好きでずっと片思いだった彼とでもエッチの相性が悪いと一気に冷めてしまう体の相性最重視タイプ

逆に体の相性さえ良ければ、なんとなく好きになってしまう為、不倫や彼女のいる男性の浮気相手で終わってしまったり、彼との相性が悪いからと浮気をしてしまう可能性も。
また彼氏がエッチに手を抜き始めたり、ワンパターン化して面白くなくなると、さっさと別れてしまうこともあるでしょう。


いかがでしょうか?
食欲も性欲も“本能”であることから、食に対するこだわりはエッチに関するこだわりに通じると言われています。
仮に衝動的なエッチに燃えてしまうことがあっても、梅毒など性感染症が増加しているので感染予防はしっかりとして下さいね。

【参考サイト】
NIID 国立感染症研究所

【参考文献】
・『深層心理のことが面白いほどわかる本』渡辺恒夫・著(中継出版)

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)