こんにちは!ライターの白鳥です。

告白をするなら、夜がいいとか、三回目のデートで告白するのがおすすめ、なんて言葉を聞きますが、それなら逆にバッドタイミングというのもあるはず…。

そこで、今回は、男性陣に思わずNOと言っちゃう告白のタイミングについて、聞いてみました。
今、告白を考えている女性は、もし以下のものに当てはまった場合は注意してくださいね!

(1)連絡がこなくて焦って告白した場合

『何度かデートしたけどピンとこないなあ…と思っていた女の子から告白されて、「なんで?」と思いました』(26歳/SE)

最初は盛り上がっていたけれど、デートをしてみたら連絡が激減。
または、最初は彼からデートの誘いがあったのに、彼からぱったりと連絡がなくなってしまった…。

そんなとき、「こんなはずじゃない!だって、最初はすごく盛り上がっていたもん。告白すれば元通りになれるかも!」と思い、焦って告白するのはNG。
彼から連絡がこない、という時点で彼の気持ちは一歩引いたところにあるか、今はすごく忙しい時期。

連絡を控えている時期に、いきなり告白されても男性は「なんで今のタイミングで?」と思い、あなたに嫌悪感を感じてしまうこともあります。

(2)「俺、彼女ができたんだ」と言われて焦って告白した場合

『彼女ができて、この幸せをだれかに知らせたい!と思ってサークルの女友達に言ったら、「私も前から好きだった」と言われました。
とくに2人で遊んだ子でもなかったので、結局彼女に悪いと思って疎遠になっちゃいました』(22歳/学生)

彼を奪われた!なんでもっとはやく告白しなかったんだろう、と焦って自ら告白してしまう…。
しかし、もし彼があなたに対して気持ちがあったならなにかしらのアプローチがあったはず。
まったくアプローチをされていない状態で、告白しても玉砕する可能性がほとんどです。

中には「自分の気持ちに整理をつけたいだけだから」と告白する女性がいますが、「実は好きだったんだよね…」と言っても、彼女ができて有頂天になっている彼は「俺ってモテるんだなあ」と思うだけ。

最悪の場合、彼女がいるのにあなたにも連絡をよこしてくる男性になってしまうかもしれないので、やめたほうがよいでしょう。

(3)卒業や就職で会えなくなるタイミングで焦って告白

『会社をやめるタイミングで女性社員に告白されたんですが、ただの同僚だと思っていたので、なんでもっと前にご飯とか誘ってくれなかったんだろう?と思いました。
会社が変わっちゃってからは全然会わないし、そのままとくに仲良くもならずに終わりました』(31歳/営業)

とくに親しい仲ではなかったけれど、学校を卒業したらもう二度と会えなくなる――それはイヤ!と焦って告白する人がいますが、それはNG。

告白というのは、今の自分を恋人として見てくれないかと判定を促す行為です。
意識したこともない人から「私を彼女として見てください!今すぐ評価してください!」と言うようなもの。
男性側はただでさえ、環境の変化に気を取られている時期なので「ごめんなさい」と言われる可能性が高いんです。


告白というものは、すれば恋人関係になれる魔法の言葉ではありません。
いうならば、「彼女、彼氏になってくれますね?」という意思を確認する作業。

「そのため、彼からの愛情を感じる」「何度もデートしていてすごく気が合う」「一緒にいて楽しい」と、ほぼ付き合っている状態に近いほど仲良くなって初めて行うのが正しいんです。

「今の自分を評価して」と相手に迫る行為のわけですから、できるだけ評価をあげてから告白するのが吉。
自分の都合で焦って告白しても、うまくいく可能性は低いので気を付けてくださいね。

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)