せっかく好きな男性と付き合っても、すぐに冷たくされる…そんな悩みを抱えていませんか?
彼氏に尽くすタイプの女性は男性に大人気ですが、じつは尽くしすぎると逆に男性から嫌われやすいんですよ。
もしかすると、愛情が強すぎて男性の嫌いな「重い彼女」になっているせいで、彼氏にウンザリされているのかもしれません。

そこで今回は、『彼にウンザリされる「重い彼女」の言動』を紹介しますね。

(1)逐一「私のこと好き?」と聞いてくる

『あまりにしつこいと信頼されてないのかな?と思うから。逆に聞くけど俺のこと好き?』(26歳/IT)

たとえ交際中であっても、彼氏がちゃんと自分を愛しているのか自信が持てなくなる時ってありますよね。
特に交際期間が長くなると付き合い始めた頃ほどのラブラブな関係ではなくなるので、「もう好きじゃなくなったのかも」なんて不安がよぎるもの。
そのため、「私のこと好き?」と彼氏に何度も聞いてしまう女性が少なくありません。

しかし彼氏の方は、何度も聞かれると浮気を疑われている気がしたり、自分の愛情を信頼されてないように思えて不快に感じます。
ですから、逐一「私のこと好き?」と聞く女性は彼氏に「重い彼女」だと思われやすいんですよ。

(2)自分の過去に嫉妬してくる

『変えられないものに嫉妬されても……』(24歳/営業)

いまはラブラブな関係でも、彼氏にとって自分が初めての彼女だとはかぎりませんよね。
なにをしても彼氏にとって特別じゃない、2番目以降の経験に思えて嫉妬を感じた経験がないでしょうか?
二人で楽しい時間を過ごすほど彼氏の過去が気になって、元カノとどっちが好きか聞いたりする女性が多いんです。

すでに終わった恋愛を引っ張りだされて嫉妬される男性側は、もちろん彼女のことをウザく感じます。
そして一度や二度ならともかく、それが習慣になって延々と続くと、多くの男性が「重い彼女」に感じてドン引きするんですよ。

(3)遊びに行くたびに「女の子は?」と聞かれる

『いちいち気にしすぎ』(30歳/金融)

彼氏が遊びに行くときって、隠れて合コンをしていたり元カノと会っている気がして心配になりますよね。
単なる女友達でも恋愛相談をきっかけに付き合い始めるなんてことはザラですから、とても安心していられません。
そのため彼氏が遊びに行くたびに「女の子は?」と一緒に行動するグループに女子がいないか知りたがる女性がたくさん居ます。

もちろん、彼氏に付いて行かない限りウソをつかれたって真実が分からないのですからこんなのは無意味な質問です。
彼氏の方もそれは分かっていますから、毎回この質問をされると「重い女だな……」と感じてウンザリするのです。

(4)彼女一番じゃないと拗ねる

『たまには優先できない時もあるの、理解してほしい』(26歳/コンサル)

家族や友達との付き合いや、仕事などがデートの日程と重なった場合に、恋人の優先順位が一番とは限りませんよね。
「きっと理解してくれる」と信頼するからこそ、恋人との用事を後回しにするんです。
さすがに毎回だと困りますが、たまに重要な用が舞い込んだ場合は、デートを諦めるのが普通ですよね。

そのため、いつでも彼女優先じゃないと拗ねて機嫌の悪くなる女性は、「重い彼女」と見なされることが多いんですよ。
数年ぶりの親友との再会や、家族との大事なイベントをキャンセルしろと迫られたらウンザリするのは女性だって同じですよね。
デートを優先させて、彼氏に他の予定をキャンセルさせることの多い女性は気をつけましょう。


以上、『彼にウンザリされる「重い彼女」の言動』の紹介でした。
彼氏のことが好きなあまり、何度も愛をたしかめたり、昔の彼女に嫉妬する気持ちって誰にでもありますよね。
ですが、そんな気持ちをグッとこらえずに、彼氏を質問攻めにしはじめると「重い彼女」になってしまうんです。

好きすぎるせいで彼氏に嫌われるという、悲しい結末を避けるためにも、ぜひ紹介した内容を参考にして下さいね。

(文/恋愛jp編集部)