「つき合っている彼との結婚、迷っています。彼は中小企業のサラリーマン。
出世するタイプかもわからないし、私の将来あずけても大丈夫かな」(27歳/コールセンター)

結婚は人生の一大イベント。
迷う気持ちもわかります。

愛とお金どちらも無くては幸せになれないもの。
どちらも多ければ多いほどいいものでしょうが、そうはいかないのが現実です。

もし、結婚を視野に入れてつき合っているのなら、尚更愛だけではお腹は膨れません。
そしてお金だけでは心が満たされないでしょう。

こんにちは、コラムニストの玉恵です。
今回は彼の愛とお金に対する心理テストを紹介します!

「愛情」と「お金」彼はどっち?

話しをしている時に、彼が気にするのは相手のシャツ?靴?
あなたはどちらを選びますか…?
 

シャツを選んだあなた

彼は愛情を重んじるタイプです。
女性的な性格の持ち主といえるでしょう。

靴を選んだあなた

彼は経済的な面を大事にするタイプ。
靴は権力、権威の象徴です。
靴にこだわる彼は、上昇志向が高い人でしょう。


心理テストはあくまでも参考です。
最後は貴女が彼を支えても一緒に居たいかどうか、でしょうね。
貴女が結婚生活に何を求めるかによって、どちらが多く必要なのかが見えてきます。

贅沢な暮らしや、彼の出世を望むのであればお金が必要。
上昇志向が強いのなら、将来的にも出世が望めるかもしれません。
仕事で多少会えなくても、彼の出世を望むのであれば一人で家庭を守れるでしょう。

愛情を求めるのなら、お給料からやりくりして、彼との時間を一番大事にすることが必要です。
足りないのなら、貴方がパートに出て家計の足しにすればいい話。
稼ぎが少ない、出世しない、そういった不満を持たないのであれば、肩寄せあって生きて行けるでしょう。

【参考文献】
・『人には聞けない恋愛心理学入門』渋谷昌三・著

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)