もし大好きな彼氏が、ありのままの自分を受け入れてくれたら最高ですよね。
そのため、大好きな彼氏には「きっと受け入れてくれる」と信じて、無防備な自分な姿を見せる女性が少なくありません。

しかし、どんなに愛し合っていても他人ですから、なにもかも許されることはありません。
ですから不用意な行動が原因で彼氏に嫌われてしまう場合もあるんですよ。

そこで今回は、『男が彼女にしてほしくない行動』を紹介しますね。

(1)過去の詮索

『変えようがないことをいちいち気にするのはやめてほしい』(29歳/IT)

大好きな彼氏をもっと理解したいと思うあまり、過去のことをあれこれと詮索する女性っていますよね。
元カノの話題に限らず、学生時代のことや家族との思い出など、二人でいると絶え間なく質問する女性は少なくありません。
しかし男性にも思い出したくない過去が当然ありますし、彼女との関係性によっては話さない方が良いと感じる過去もあります。

(2)束縛

『少しは信用してほしい』(26歳/企画)

女友達と飲みに行くことに少し文句を言うなど、多少の束縛は多くの男性がカワイイと感じているんですよ。
そのため、彼氏の行動をまったく野放しにするよりも少し制限する方が恋愛が上手くいきますが、当然それには限度があります。

たとえ友達だろうと女性のいる飲み会への参加を禁止したり、電話やSNSでのやりとりを頻繁に要求する女性は要注意。
交際当初は不満をかんじても渋々付き合ってくれますが、ある程度関係が続いてエッチの新鮮味が薄れた途端に彼氏の不満が噴出しやすいです。

とくに彼氏が普段あまり文句をいわず、不満を溜め込んでいる場合、突然別れを切り出されることも。
ですから自分の与えたルールを守ることが愛の証明みたいに考えている女性ほど、恋愛が短期間で終わりやすいのです。

(3)他人の悪口

『そんな姿見たくなかった……』(30歳/IT)

彼女にされると嫌な行動として、とくに挙げられやすいのが他人への悪口です。
たとえ自分への悪口じゃなくても、延々と聞かされると嫌な気持ちになったり彼女の性格が悪く見えるという男性は多いです。

彼氏を信頼して心を開いているからこそ、つい本音を漏らしてしまいがちですよね。
しかし「カワイイ彼女」を期待する男性の多くは悪口を聞かされるとガッカリします。
嫌いな人の悪口は、彼氏より女友達と言い合って盛り上がる方が良いかもしれません。

(4)店員にタメ口

『即別れを切り出すと思う』(29歳/商社)

お店の店員が年下だったり、店員というだけで無条件にタメ口で話す女性がいますよね。
元々身近な人以外には冷たかったり、彼氏が特別なんだとアピールするための作戦だったりと、タメ口を使う理由は様々です。
しかし一緒になってタメ口で話すような駄目な彼氏を別にすれば、基本的に男性はこういう彼女のことを不愉快に感じています。

失礼な店員に対してだけ普段は使わないタメ口が思わず出てしまう方もいるでしょうが、彼氏の前ではグッとこらえましょう。
そして店員に対するタメ口は、彼氏に限らずどんな人にも軽蔑される原因になります。
ですから習慣になっている方はすぐに直すことが大切ですよ。


以上、『男が彼女にしてほしくない行動』に関する紹介でした。
彼氏をもっと知りたくて過去を詮索したり、デート中に立ち寄ったお店の店員に、タメ口きくような彼女が嫌われるんですね。

彼氏に夢中なあまり、他人はどうでもよく感じる瞬間はめずらしいものではありません。
しかしそんな姿を見た彼氏に軽蔑されるのは最悪ですよね。

「素敵な彼女」と「素敵な女性」は、そんなにかけ離れたものではありません。
ですから紹介した内容を参考にして、彼氏に嫌われない素敵な女性を目指して下さいね!

(文/恋愛jp編集部)