2017秋冬は、暖かみのあるカラーがトレンドです。
ベースメイクで素肌感を出したら、暖色系のカラーで優しさをプラスしましょう。
唇はツヤ感たっぷりのリップで、キュートに仕上げて。

(1)オレンジブラウンorピンクブラウンのアイシャドウ

『囲み目メイクにピッタリ…!華やかに彩ってくれるので愛用しています』(24歳/営業)

オレンジブラウンやピンクブラウンは、この秋冬の必須アイテム。
かわいいけど落ち着きのある色みが、寒い時期にピッタリです。

細かいパール入りのものが、今風でおすすめ。
パール入りだと、一重さんでも腫れぼったい印象になりません。

とくにおすすめしたいのが、アイシャドウで目を囲う、トレンドの「囲み目メイク」です。
アイシャドウに赤みがあるため、囲い目にしても怖くならず、キュートな印象に仕上がります。

アイホール全体に薄くアイシャドウを入れたら、今度は目の下に色をのせていきます。
下まつ毛に沿うように、ブラシで色をのせていきましょう。
目の下のアイシャドウは、目頭付近を外していれるのがポイントです。

(2)こっくり茶色のアイライナー&マスカラ

『優しい雰囲気になるので、デートの時に使ってます♡』(25歳/商社)

優しい暖色系カラーがトレンドの今季は、黒よりもブラウンのほうが暖かさが出ておすすめ。
アイライナーとマスカラも、黒ではなくブラウンを使用しましょう。

黒だとアイライン&マスカラバッチリの人は、目元がキツくなってしまいがちです。
アイラインとマスカラの色を変えるだけで、目元が優しい印象になるでしょう。
アイシャドウのあったかカラーとも、よく合います。

(3)ピンクのツヤリップ

『彼氏にキスしたくなる唇って言われて嬉しい』(26歳/PR)

ツヤ感の出るピンクのリップはマストアイテム。
春夏に続いて秋冬も、ツヤ感重視のうるうるピンクリップが人気です。

素肌感を重視したメイクにするために、ほんのり色づく程度のものを選びましょう。
チークにもリップにも使えるタイプのものも、メイクの色を合わせられておすすめです。

ツヤ感が足りない場合は、グロスでツヤをプラスしましょう。

(4)赤リップも人気復活

『男ウケはあまり良くないけど、ファッショナブルな感じになるから使ってる』(27歳/看護師)

赤リップもここ最近、人気が復活してきています。
トレンドは、じゅわ感たっぷりのうるうる赤リップ。
みずみずしい唇にするのがポイントです。

マットなタイプは、古めかしい感じになるのでやめましょう。
ドレスやワンピースにも赤リップはピッタリです。
つけるだけで、一気にエレガントな印象になります。

いつもと違うメイクをしたいときには、赤リップで大人っぽさを引き出しましょう。
1本持っていると他のリップで赤みが足りないときに、混ぜて使うこともできて便利です。


今回は2017秋冬のトレンドコスメをご紹介しました。
ファッションと同じく、コスメにも流行があるものです。
トレンドコスメでトレンドフェイスになったら、ファッションをもっと楽しめること間違いなし。

あなたもトレンドコスメ、集めてみては?

(文/恋愛jp編集部)