「コーデで少しでも背を高く見せたい」と思う女子は多いもの。
そんなミニマム女子に、背を高く見せる裏技コーデ術をご紹介します。
簡単にできるものばかりなので、ぜひお試しください。

(1)柄物は細かいものをチョイス

『チビが大柄なんて来たら、柄に負けちゃう(笑)』(29歳/IT)

ミニマム女子は大きな柄物は着ないほうが無難です。
ショップでかわいい柄物の服を見つけても、すぐに買うのはやめましょう。

大柄を着ると、服の柄が大きいにも関わらず全身が小さいため、バランスが悪く見えます。
体の小ささがますます際立つので、実際の身長よりも背が低く見られることも。

柄物は小花柄など、細かいものを選ぶようにしてください。
小さな柄はミニマム女子にもよく似合います。
とくにトップスに柄物を持ってくると、上半身に目が行くため、身長から意識をそらせます。

(2)タイトなシルエットを意識

『服に着られちゃうので、タイトなシルエットを意識してます』(23歳/保育士)

ミニマム女子は少しでも縦長に見えるように、タイトなシルエットを意識しましょう。
タイトスカートや、体のラインがわかるピタッとしたトップスがおすすめです。

タイトなコーデだと縦長に見え、背の低さがあまり気になりません。
着痩せ効果があるのもうれしいですね。

今どきのゆるかわコーデもかわいいですが、ミニマム女子はやめておきましょう。
だぼっとしたシルエットは横に大きく見えるので、全身のバランスが悪くなります。
ますます身長が低く見えるのでNGです。

(3)明るめカラーのトップス

『ミニマム女子はパステルカラーで背をごまかすのです……』(25歳/看護師)

背を高く見せたいなら、黒やグレー、茶色などの地味色をトップスに選ぶのはやめましょう。
赤やピンクなど、パッと目につくカラーを選んでください。

明るい色のトップスを着ることで、上半身に視線が集まります。
全身から視線をそらせられ、しかも上半身に重心が置かれるため、背が高く見えるのです。
足が長く見える効果も期待できます。

(4)ストライプで縦ラインを強調

『私みたいなチビは縦ラインで背を水増ししないとダメなんです』(27歳/人事)

ミニマム女子には縦のストライプ柄もおすすめです。
ストライプ柄を着ることにより、縦のラインが強調されて背が高く見えます。

アウターをストライプ柄にしてもいいですし、インナーのTシャツをストライプ柄にしてチラ見せしても。
ファッションのアクセントとして、ストライプをどんどん取り入れましょう。

ストライプ柄は細めのものを選ぶと、より縦ラインが強調されます。
着痩せ効果もあるので一石二鳥です。


「背が低いからコーデのバランスが悪くなる」という悩みを抱える女子も多いもの。
しかしコーデ次第で「ミニマム女子」の印象は、いくらでも変えられます。

大きな柄より細かい柄、ゆったりした服よりタイトな服を選ぶなど、少し気をつけるだけでかまいません。
身長のお悩みを抱える女子は、ぜひ試してみてください。

(文/恋愛jp編集部)