誰でも、モテ期は2回来るみたいですよ?
そんなモテて、モテて仕方なかった…なんて人もいるのではないでしょうか…!

そこで今回は「モテ期エピソード」をご紹介します。

(1)モテランキング1位

『私のモテ期は小学4年生の時でした。
その時男女で好きな人のランキング付けが流行っていて、仲が良かった5、6人の男子からは1位か2位と付けられていました』(30歳/派遣)

(2)目が合うだけで、付いてくる

『20代前半の話です。
街を流行りのミニスカートで闊歩すればみんなが振り返るような時期がありました。
外国人にもモテて、ひどい時には目があうだけで男が付いてきてしまうようなこともありました』(32歳/アパレル)

(3)クラス制覇

『小学校6年生の時に、クラスの中のほとんどの男子から告白されたことがあります。
ただそれ以来、モテ期はめっきりないです』(26歳/飲食)

(4)彼が途切れない

『私のモテ期は高校生の時でした。
告白は10人くらいからされて、毎回真剣なお付き合いをして来たけど、彼氏が途切れる事はありませんでした』(25歳/事務)

(5)はるばる会いに来てくれる

『20代突入した頃が1番のモテ期でした。
寂しいとこぼしただけで、神奈川から大阪まで駆けつけてくれた人がいました。
求婚までされたのはその頃だけです』(29歳/営業補佐)


いかがでしたか?
学生時代のモテエピソードが一番多かったです。
そんあ話をしているとあの頃に戻りくなっちゃいますね…。

モテ期は最低でも、人生で2~3回来るもの。
次のモテ期が来るように、日々女磨きに注力してみてはいかがでしょうか!

(文/恋愛jp編集部)