【相談者:20代女性】
憧れだったイケメンの先輩と付き合うことになりました。
今は付き合いたてなので、すごく順調なのですが、彼の悪い評判を周りから耳にするようになりました。
イケメンな彼だけに心配も絶えません。
この恋愛の結末はどうなってしまうのでしょうか?

自分がイケメンだと自覚している男には要注意です。

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

見た目がすべてじゃないと思っていても、やっぱりルックスの整った男性に憧れてしまう。
イケメンと付き合えれば、周りの友だちからも羨ましがられる。
イケメン男性と付き合うことは、ステータスを得ることにもつながります。

しかし、自分がイケメンだと自覚している男には注意しましょう。
イケメンであることのメリットを最大限に生かし、好き放題生きている男もなかにはいるものです。

ルックスが普通の男性に比べると、イケメン男のほうが周りからチヤホヤされることが多いもの。
周りからの好待遇に味を占め、身勝手な行動を取り続ける男がいるのも事実です。
たとえイケメンと付き合えたからと手放しで喜ぶのではなく、彼にそんな気質がないかどうかは入念にチェックしましょう。

ここでは、過去にイケメンと付き合った結果、悲しい結末を迎えてしまった女性3名にインタビューしてみました。
イケメンとの恋愛が巻き起こした悲劇をご覧ください。

(1)中身は頼りがいのないダメ男だった

『ルックスがめちゃくちゃカッコ良くて、周りからもイケメンだと称されていたバイト先の先輩と付き合えることに。
ひとり暮らしをしていた彼だったので、彼の家に泊まる機会も増え、自然と同棲することになりました。
そのあと彼は、正社員になるためにいろいろな企業の面接を受けてくれたのですが、就職が決まってもすぐに辞めてしまう始末。
ついには無職になってしまい、私のバイト代で生活を続けることになってしまいました。
付き合いたてのころはイケメンで憧れの先輩だったのに、今ではロクデモナイ男だと見下しています』(24歳女性/アルバイト)

イケメンのなかには、何をしても許してもらえると勘違いしている男がいます。
周りがもてはやすのに便乗して、自分の好き勝手に生きるタイプの男ですね。

イケメンと付き合えることは女性にとって喜ばしいもの。
付き合いたてのころは、気分も盛り上がることでしょう。

ただし、イケメンへの評価は減点方式。
スタートが高得点なだけに、ダメな点が見つかれば、どんどん減点されていくものなのです。

その反面、イケメンじゃない男性の場合は加点方式。
付き合っていくうちに、彼の良さを発見したり、思わぬ長所に惚れ直したりと、魅力が加点されていくのです。
イケメンと付き合うことは減点方式だという点は認識しておきましょう。

(2)イケメンを利用してヒモを続けるダメ男だった

『イケメンだけど甲斐性のない彼は、徐々に私にお金をせびるようになってきました。
後に知ったのですが、自分のイケメンなキャラを貫くために、私があげたお金で、友だちたちにお酒をおごったりしていたようです…。
ひとつ年上の彼だったのですが、私のほうから彼の生活態度に説教する機会も増えました。
彼にお金を渡すこともストップしました。
その結果、彼はお金を工面してくれる他の女の家に転がり込み、私との関係を切ってしまったのです。
イケメンだからって周りからチヤホヤされていましたけど、中身はまったくのクズ野郎でしたね』(28歳/営業)

念願が叶ってイケメンと付き合えた女性は、彼をつなぎ止めておこうと、彼を甘やかしてしまう傾向にあります。
「彼に別れを告げられたらどうしよう…」という不安を抱えたまま付き合っている女性も少なくないはず。
彼はあなたのそんな不安につけ込むように、どんどんあなたに甘えてくることでしょう。

お金の面で援助してあげていると、どんどん彼の要求がエスカレートしてくることもあるはずです。
イケメンの彼の顔を見ても、魅力を感じなくなったタイミングが別れどき。
冷静になって自分を見つめ直してみることをおすすめします。

(3)イケメンを利用して浮気を繰り返すダメ男だった

『同じ職場に務めているイケメン男性にアプローチを続けた結果、念願が叶い、付き合ってもらえることになりました。
社内の他の女子社員からもたくさんのアプローチを受けていた彼が選んでくれたのは私でした。
付き合いたてのころは彼への憧れもあり、夢のような毎日を過ごしていましたが、徐々に彼が自らのイケメンを悪用し、悪事を働き出すことに…。
彼は何度も浮気を繰り返したのです。
彼の中では、私と付き合ってあげているという感覚があったみたいで、浮気を責めても「悪い?」「嫌だったら別れれば?」と、上から目線の強気な態度を続けるばかり。
最終的には、愛想をつかした私のほうから彼に別れを告げました』(27歳/飲食)

イケメンの周りには女性がたくさん寄ってきます。
彼女がいてもいいから付き合って欲しいと望む女性が現れないとも限りません。
ガードの固い彼なら心配ないかもしれませんが、女好きの素養を持った彼なら、大変なことになってしまいます。

浮気が発覚した後も、開き直ってしまうタイプのイケメン男もいます。
完全に彼女を掌握したつもりで付き合っているタイプの男ですね。

それほどのことをされても、イケメン男との付き合いを継続させたいと願う女性もいるかもしれませんが、理想の結末を迎えられない可能性が高いことだけは認識しておきましょう。


もちろん、すべてのイケメン男が悪というわけではありません。
ルックスも性格も爽やかなイケメン男子がいるのも事実です。ただし、恵まれた容姿を持っていることは、最大のメリット。
そのメリットを活用して、自分の欲求を満たそうとする男がいることも忘れずに。

たとえイケメンと付き合えたからといって、二人のパワーバランスを崩さないことが重要です。
無意識に彼のほうが上だと感じてしまっては、そこにつけ込まれる可能性も出てきます。
たとえ相手が憧れのイケメン男でも、対等な関係で恋愛を続けるよう心がけてください。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)