「私って本命なのかな?」と、不安になってしまうことありますよね。
彼に直接確認できたら良いのですが、そうできない時もあります。
そんな不安をかかえているのであれば、エッチ中の彼の態度で確認できます。

今回は、男が「本命彼女」だけにするエッチ中の気遣いを、紹介していきます。

(1)「痛くない?」と気遣う

『自分より相手に気持ちよくなってほしいからね』(26歳/IT)

「本命彼女」は、大切にしたいという気持ちが強くなります。
また嫌われたくないという心理から、「痛くない?」という気遣う言葉が出てきます。

「本命彼女」には、自分とのエッチが嫌だと思われたくありません。
自分よりも、気持ちよくなって欲しいと思うのです。
しかし男性はエッチ中、興奮してしまい、つい激しくなることがあります。
そのような時でも、ふと我に返ったように気遣ってくれるようであれば、本命と言えるでしょう。

逆に遊び相手であれば、自分の快感を優先してしまい、相手に気遣いなどは見せません。

(2)「どこが気持ちいい?」と相手の反応を伺う

『彼女が気持ちよくなってくれなきゃ意味がない』(29歳/IT)

「本命彼女」であれば、気持ちよくなって欲しいと思うもの。
自分の気持ちよさよりも、彼女が気持ちよくなることを優先させます。

遊びの相手であれば、自分の気持ちよさを優先する、自分本位のエッチをします。
これはエッチすることが目的になっているからです。

しかし「本命彼女」とは、エッチすることが最終目標ではありません。
彼女を大切にしたいという思いから、自分本位のエッチではなく、彼女優先のエッチをするのです。

(3)キスが多い

『好きな人だからたくさんキスしたくなります』(26歳/企画)

女性がキスを愛情表現だと思っているように、男性にとってもエッチ中のキスは愛情を確認する意味を持っています。
中には遊び相手であっても、キスできる男性もいます。
しかし多くの男性は、「本命彼女」にキスが多くなるのです。

遊び相手であっても、キスする男性もいますが、必要以上にはしません。
それはエッチを盛り上げる為であって、愛情表現ではないからです。

「本命彼女」であれば、自分の愛情表現の為や、彼女の愛情を確認する為に、多くキスをするのです。
また、エッチ後にキスをしてくるようであれば、「本命彼女」と思って間違いないでしょう。

(4)事後もイチャイチャする

『大好きな彼女と一緒にいるんだから、賢者タイムなんてありえませんよ』(27歳/飲食)

エッチ後は、素に近い状態になります。
男性は、「賢者タイム」に突入してしまからです。
「賢者タイム」とは、これまでの興奮状態とは正反対になり、脱力して何もしたくない状態のことです。

しかし「本命彼女」であれば、何もしたくない状態であっても、イチャイチャしたいもの。
女性のアフターケアをしてくれたり、頭を撫でてくれたり、キスしたりと愛情表現をしてくれます。
エッチする前よりも、事後のほうが優しく甘えてくるようであれば、「本命彼女」として愛されている証拠です。

逆に、エッチする前の優しさはどこに行ってしまったの?と思うくらい、事後に冷たい態度であれば、残念ながら「本命彼女」とは言えません。


エッチ中は、素に近い状態になるので、彼の感情が表に出やすいです。
ちょっとした気遣いをしてくれるようであれば、大切に思ってくれている証拠です。
「本命彼女」には、彼からの愛しているサインがエッチ中に出ているので、確認してみて下さいね。

(文/恋愛jp編集部)