街中にかっこいい人や、タイプな人が歩いていたら、ついつい目で追ってしまうもの…。
そんなイケメン男子を見て、あんな事やこんな事を妄想したことないですか?

そこで今回は「イケメンを見て妄想すること」にまつわるエピソードをご紹介します。

(1)壁ドン

『壁ドンは憧れます。
イケメン限定にしか許される行為ではないので、イケメンであればあるほど、きゅんとします。
一度もされた事ないので、妄想するだけで体に力が入り、幸せな気持ちになります』(31歳/人事)

(2)声をかけられたら…

『街中にイケメンが歩いていたら…声をかけられたときのことを妄想してしまいます。
「いきなり声かけてごめんなさい」という感じで。
何を言われるかドキドキしている自分の姿が目に浮かびます』(28歳/主婦)

(3)ただいま!と言ってるところ

『家で、料理をしながら帰りを待っているときに、
後ろからハグをされて「ただいま」と耳元で言っている妄想をします。
大好きなタイプのイケメンなら、一瞬の幸せを味わえます。
夢の中に出てきてくれないかなと思います』(32歳/経理)

(4)朝起きたら隣に…

『朝起きたら隣にイケメンがいて、「おはよう!」と爽やかな笑顔で癒されて1日が始まり、一緒に住んでいてゴハンを作ってくれます。
一生分の幸せを味わっているぐらいの気持ちです』(22歳/学生)

(5)営み

『私はイケメンを見ると、どんなプレイをするのか妄想してしまいます。
隣に女の子がいるところを見たときはその女の子との妄想だったり、一人や、男性といるときであれば私とする妄想をしてしまいます』(29歳/教師)


いかがでしたか?

イケメンと妄想するだけで、幸せな気持ちになる女性が多いみたい。
世の中がイケメンで溢れるそんな世界があったら、毎日幸せなのかもしれません。
そんな世界があれば、今すぐにでも移住したいですね!

(文/恋愛jp編集部)