家からでるときに、見送ってくれる人がいるなんて幸せそのもの!
また、ドラマや漫画のように、「行ってきます」の後にキスや、ハグなんて憧れますよね。

今回は20代~30代の男性を対象にいってらっしゃいの「ハグ」or「チュー」嬉しいのはどっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

「ハグ」を選んだ男性の意見


『逃げ恥のドラマみたいでときめくからです』(25歳/営業)

『ハグの方がキスよりも親密な感じがするが、キスはバカップルぽい感じがするからです』(31歳/不動産)

『キスはするならやはり、特別な時の方が良いので、普段からするならハグのような軽めの方が良いです』(28歳/金融)

「ハグの方が、相手の温もりを感じるから」という声もありました。
離れたくなくなっちゃう気もしますが、そんな時間も微笑ましいですよね。

「チュー」を選んだ男性の意見


『挨拶でもあり、約束でもある感じがします。行ってきます!帰ってくるねっという』(27歳/外資)

『離れたくない気持ちと、仕事でも頑張って早く帰りたくなる』(29歳/アパレル)

『ハグは異性でもある程度仲良くなければ出来るし、公共の場所でも出来るし、ハグも好きだけど、「いってらっしゃい」と言ったらチューしかありえません。
90年代前半のトレンディドラマもそういうシーン多いので。
ドラマとか歌に影響され過ぎなんですが、好きです』(33歳/広告)

「最高の愛情表現だから!」という意見も。
ラブラブ夫婦の定番はハグより、チューの方が印象が強いのかもしれませんね!

いってらっしゃいの「ハグ」or「チュー」嬉しいのはどっち?果たして多数派は……?

ハグ……106人(53.0%)
チュー……94人(47.0%)

僅差で「ハグ」の方が嬉しいという結果になりました!

「ハグをすると、なんだか安心する…」という声が一番多かったです。
確かに包まれているような感じが、心を落ち着かせるのかもしれませんね!


※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年11月7日~2017年11月17日

(文/恋愛jp編集部)