こんにちは。恋愛心理パティシエのともです。

私のこと好きとは言ってくれたけれど「どうも愛情を感じない」となんとなーく気づいてしまったことってあるハズ。
愛情は感覚で感じるものなので、その感覚が「私って都合のいい女?」と感じればほぼ正しいのです。

そこで女性が都合の言い女と確信してしまう男性の言動をリサーチしてみました。

(1)LINEの連絡はほとんど会う要件だけ

『友達の紹介で会い、イケメンだったことからその日によい雰囲気になってしまいつい体を許してしまった。
「好きになっちゃった」と言われますます有頂天に。
その後LINEで連絡を取り合うようにはなったが既読はつくものの、返信は3日後に「うん」とかの返事のみ。
そのくせ相手が暇な時は「今日会える?」というメッセージを当日に送ってくる。
雑談トークは一切なしで、会えるか会えないかの内容しかLINEの履歴には残っていない状態。
何度かその後も会ったけれど、会話自体はいつも上の空。
「好きになった」とはただの都合のいい関係を続けたいがための嘘だったとやっとで気づき自然消滅』(23歳/美容)

バカの一つ覚えのように「会いたい」「顔が見たい」との内容のLINEしか送ってこない男性は体だけが目的!

こっちの話はほぼスルーで、自分の希望のみを押し付けてくる男。
しかも会ったら「それだけ!」
ではもう女だったら誰でもいいのかもしれませんね。

(2)内面には興味ナシ

『彼氏の口癖は「君のこと全部知りたい」
だけど聞いてくるのは「今までで俺が一番?」とか「今日の服はセクシーだから好き」とか、私が彼氏のことをどう思っているかと、私の見た目だけ。
私の仕事での愚痴を話してみても「大変だね。実は俺も同じようなことがあって〜」と、すぐ俺の話に変換。
全く私のプライベートや悩みとかには興味ないよう。
君のこと全部ってどこのこと言っているの?と疑問に思い別れた』(26歳/公務員)

自分が今日楽しかったことや今持っている悩み、プライベートに一切興味を持ってくれない男。

彼女の性格については気にならず服装を褒めたり、顔を褒めたり、俺様を評価される言葉だけを求めたり。
こういう人は自覚症状がない分また厄介。女性の体だけが目的ではないつもりだけど、結果的にそうなってしまっていると言ったところでしょうか。

(3)一緒に光を浴びたことがない

『元カレの話だが明るい時間に会ったことが一度もなかった。
デートは仕事後の夜10時過ぎばかりで、彼の部屋に直行コース。
少しだけ会話をし、夜を共にしてさよなら。
「休日は疲れて寝ている」と聞いていたので納得していたのだけれど、この前たまたま日曜の昼に街で男友達と遊んでいる彼氏の姿を見かけてしまった。
昼でも私に会おうと思えば会えるのか…と幻滅。
LINEも即効ブロックした』(31歳/メーカー)

なぜか会う時はいつも暗闇の中。
自然光の下で会う約束をしたことが一度もない、というのは怪しいと思わざるしかないでしょう。

しかも自分に対しては寝ているという休日に悪びれた様子もなく「友達と遊んでた」とかであれば、もう完全にアウト。
自分の優先順位は最下位だ、と早めに見切りをつけましょう。


夜の時だけ甘い言葉を囁く男性は要注意ですね。
興奮が高まっている時だけ好きだ、と言ってくる人は、発散された後はその対象に興味がグンと下がってしまう傾向に。
要は愛の言葉は、自分を興奮させるためのツールの一つにすぎないのです。

また昼間は会ってくれない、悩み相談にのってくれない等、優しさを感じられない言動も、都合のいい女と思っているからこそ。
目が覚めた時、一体私はなんてバカなことをしていたんだろう、と時間を無駄にした感もハンパありません。
今の彼氏に思い当たる点があったら、早く別れることをオススメいたします。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)