気になる男性がいるけれど、脈ありなのか脈無しなのか、中々見極められないこともありますよね。
脈なしならば、気持ちを切り替えて次の恋に向かいたいものです。
そんな悩める女性の方へ、男の「100%脈なしサイン」4つをご紹介します!

(1)返信がこないor極端に遅い

『1日に何回も連絡とることがめんどくさいので、興味のない子には返信が遅かったり送らなかったりします』(29歳/教師)

メールやラインの返信がこない場合、また極端に返信が遅い場合は脈なしを疑いましょう。
駆け引きをする為に返信を遅らせる男性も少なからず存在します。
しかし毎回続くようならば、好意がない意志を伝えているということ

返信するのが面倒くさいと思われている、もしくは順位が後回しになっているのでしょう。
好きな女性には、嫌われたくないと思って返信を疎かにするということはまずありえません。
返信がこない場合はしつこく催促せず、次の恋に切り替える準備をしましょう。

(2)自分からデートに誘わない

『どんな男でも好きな女性は自分から誘います。他の子に取られたくないでので…』(31歳/自営業)

男性は、気になる女性がいる時は自分からデートに誘う方が多いのだとか…。
逆にいえば、好意のない女性をデートに誘うことは滅多にないよう。
女性も好意のない男性をわざわざデートに誘うことはしないですよね。

女性側からデートに誘えば応じてくれるけれど、男性からはお誘いが無い場合は「脈なし」の可能性が高いと考えて良さそうです。

(3)目が合わない

『仲には照れてしまって、目が合わせられない人もいるかもしれませんが、一緒にご飯を食べていても目が合わない場合は相手に興味のない証拠』(25歳/大学院)

人と目を合わせるのが苦手な方は多いですが、あまりにも目が合わない場合は脈なしを疑った方が良いかもしれません。

嫌いな相手とは、なるべく目をあわせたくないと思ってしまうのが人の心理。
他の人とは目を合わしているのに、極端に自分だけ目が合わないという時は、あきらめることも視野にいれておいたほうが良さそうです。

(4)すぐ会話を切りたがる

『好きではない人の興味のない会話は聞いていても楽しくないので、話しを切り替えます。逆に好きな子なら、自分の興味のない話でも聞きますね…』(28歳/保険)

会話というのは、相手とコミュニケーションをとることができる唯一の行動。
気になる相手とは、なるべく会話をしてその人の情報を知ろうと思うものです。

その会話をすぐに切りたがるというのは、脈なしの可能性が高いでしょう。
口下手な男性だという場合でなければ、次の恋に向かった方が賢明かもしれません。


恋愛初期において、脈なし脈ありは一番に気になるポイントですよね。
脈なしなのに、いつまでもその男性の為に時間を使うのはもったいないかもしれません。
気になっている男性に脈なし行動が見られた場合、思い切って次の恋愛にシフトしてみましょう。

(文/恋愛jp編集部)