交際期間が長くなると些細な言葉の意味も理解できるので、彼氏との深い絆を感じられますよね。
ですが「元カノに似てる」という発言の意味って、いまいちよく分からないって思いませんか?
なんとなく褒められた気がする一方で、結局はその女性と別れているわけですから貶されている気がしなくもない…。

そこで今回は「元カノに似てる」発言をする彼氏の真意を紹介します。

(1)本当に似てるから

『見た目も服装もそっくりだったらことに気付いた時、言いたくなります』(23歳/通信)

男性が「元カノに似てる」と口にする理由で多いのが「本当に似てるから」。
人間の好みは短期間じゃ変わりませんが、それが異性の好みとなれば一生変わらない場合だってめずらしくありません。

そして、元カノとの交際時期は、数ヶ月~1年前など最近である場合がほとんど。
つまり同じ好みで選んだ今カノに元カノの間に共通点があるのは当たり前です。

こうした自分の好みを自覚する男性は、意識的に元カノと今カノが似ていることを隠します。
しかし、無意識に似た女性を選んでいる男性は、似ていることを偶然だと受け止めることが多い

ですから今カノが元カノに似ていると素直に驚いて、思わずその事実を口にするんです。

(2)元カノみたくなってほしいから

『同じような過ちを繰り返したくないのと元カノみたいになってほしくないので、事前に防ぐ為にも言います』(29歳/運送業)

多忙によるすれ違いやセックスの相性など、カップルが別れる理由は様々。
しかし、別れる理由でとくに多いのが相手の性格や振る舞いにどうしても許せない部分があることなんです。

それが原因で元カノと別れた場合、今カノを選ぶ時にはその部分が見られないかよく確かめます。
大丈夫だと判断して今カノと交際した男性は、今カノが徐々に変貌して元カノみたいになることを非常におそれています。
そのため、今カノの言動にちょっと元カノに似た部分が見られると、「元カノに似てる」と注意。

この場合は彼氏の表情が固かったり、不快に感じている様子を簡単に見て取れます。
ネガティブな意味合いで「元カノに似てる」と言われたら、振る舞いを改善しないと別れを告げられるので気をつけましょう。

(3)懐かしい気持ちになってるから

『過去を思い出すと、懐かしい記憶がフラッシュバックして当時の彼女と似ている部分を探してしまいます』(28歳/調理師)

遠距離恋愛をした場合など、相手のことは好きなままだけれど、交際を続けるのが難しいので別れることもあります。
そうした事情で別れた元カノは、今カノとの交際がはじまった後にも突然嫌いになったりできないもの。
ふとした瞬間に元カノを思い出して「もし別れなければ…」など、甘い空想に浸ることも少なくありません。

こうして元カノが彼氏の記憶のなかに居続ける場合、今カノの言動に元カノと似た部分があると、彼氏はすぐに昔を思い出します。
独り言のようにポロッと「元カノに似てる」と口にすることがあるようです。

(4)元カノが”いい女”だったから

『今までで、付き合てきた中で最高の彼女でいい思い出だったので、誉め言葉として言います』(31歳/IT)

彼氏は元カノが大好きなのに、何らかの理由で元カノに振られてしまった…なんてことも当然あります。
そんな彼氏は今カノとの交際中も、未練たらしく「元カノの方が良かった」と思っている場合があるみたい…。

理想の女が元カノなので、今カノに元カノと似た部分を見つけると褒め言葉のつもりで「元カノに似てる」と言うそうです。

もちろん、今カノはそんな彼氏の態度に戸惑ったり、ときには不快にさえ感じます。
彼氏は賞賛のつもりなので、今カノのそんな繊細な気持ちに気づかない場合が多いかも…。
そのため、むしろ今カノを喜ばすつもりで、何度も「元カノに似てる」と言ってしまうんです。


元カノみたいになって欲しい、元カノが懐かしい…そんな意味合いで口にすることが多いかもしれません

基本的に好意的な意味だとはいえ、昔の彼女のことを言われるのは少し複雑。
とはいえ、元カノとの比較によって暗に批判しているわけではないので、適当に聞き流しておけば大丈夫ですよ。