こんにちは。心理カウンセラーのSAYURIです。
街にはクリスマスのイルミネーションが灯る季節になってきました。
お一人様には少し寂しく人肌恋しい時期でもありますね。

そこで今回は願いが叶いずっと好きだった人と付き合うことになった時のあなたの束縛度をチェックしてみましょう。

飼いたい動物はなに?

一人暮らしを始めたものの、寂しさを感じるようになってペットを飼うことにしたあなた。
ペットショップに行き、あなたが選んだのは次のうちどの動物ですか?

(1)手の中にすっぽり包み込めるハムスター
(2)ぼんやり眺めていられる金魚
(3)気が向いた時に籠から出して遊べるインコ
(4)家にいる時はいつも側にいてかまってあげられるうさぎ

選んだ動物で分かる!恋人に対する束縛度

(1)を選んだあなた

手の中にすっぽりハムスターを包み込むように100%の愛情で彼を支えて尽くしたいタイプ。
でも男性に依存するわけではなく、ちゃんと自立しています。
ただし彼に100%の愛情を注いでいる分、浮気などの裏切りは絶対に許せません。

束縛度は高めの4といったところでしょう。

(2)を選んだあなた

直接触れることのない金魚を選んだあなたは意外とクールなタイプ。
片思い中に彼に100%のエネルギーを注いでいても、交際期間の経過と共に、そのエネルギーを自分磨きや趣味、仕事などに向けていくでしょう。
しかし彼の誕生日や記念日など大切な日はしっかり覚えていて、彼との時間を最優先に出来ます。

束縛度は最も低い1。
自分も求めない分、相手からの束縛も嫌なタイプなので、嫉妬心の強い男性とは長続きしないかも。

(3)を選んだあなた

いつもが籠の中にいて一定の距離があるけれど、籠から出せば触れることの出来るインコを選んだように、人前でイチャつくのは苦手でも彼と二人きりになったら、突然甘えたくなるタイプ。
基本的にわがままなので、それを受け入れてくれる男性じゃないと長続きしないかも。
でもその態度の変化は彼を信頼しているからこそ出来ることなので、束縛度は低めの2といったところでしょう。

(4)を選んだあなた

言うまでもなくうさぎはかまって欲しい!自分を見て欲しい!そんな気持ちの象徴です。
彼の視線は100%自分に向いていないと安心できないので、彼がよそ見をしないか不安でいつも彼の行動を気にして、監視したくなります。
束縛度はマックスの5。
間違えてもスマホをコッソリ見るような事はしないで、彼の家族や友達とのお付き合いも大切にして彼に不快感を与えないような監視の方法を考えましょう。


動物とどの程度のスキンシップを望むかによって分かる彼に対する束縛度。
あなただけでなく彼の本音をチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

【参考文献】
・『深層心理のことが面白いほどわかる本』渡辺恒夫・著(中継出版)

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)