ハッキリとプロポーズされるわけでもなく「貯金が出来たら結婚しよう」等と、彼に微妙な言い方をされたことはありませんか?
ソレって本当に結婚する気あるの?と問い詰めたくなってしまいますよね。

今回は、結婚をチラつかせる男性の本音に迫りたいと思います。

(1)彼女も結婚したいのか確かめようとしている

『本当に自分と結婚したいのか不安なので、それを確かめるために会話の中でしれっと聞いてます』(29歳/飲食)

結婚をチラつかせる男性の心理として、彼女も自分と結婚したいのか確かめようとしているというものがあります。
つまり、男性も彼女と結婚したい意志があり、彼女の方もそう思っているのか確認しようとしているのです。

彼女の方が、いわゆる「遊び」でその男性と付き合っている可能性もゼロではありません。
そんな女性にプロポーズしてしまったら、手間も時間も無駄になってしまいます。
そうなるのを防ぐために、まずは結婚をチラつかせて、相手の反応を伺おうとしているのです。

(2)結婚はせずにラブラブでいたい

『その子とは結婚する相手ではないと思っているけど、別れたくはない。いつまでもラブラブでいるためには、結婚を想像させたほうが彼女のテンションが上がるから』(24歳/不動産)

一番最悪なのは、このパターンでしょう。
多くの女性にとって、結婚はとても大切な問題です。
ですが、男性にとっては、結婚はそこまで重要視する事柄ではありません。

結婚すると、男性には家族を養わなければいけないという責任が生まれます。
そして、そんな責任から逃れたいという男性も少なからず存在するのです。

でも、今の彼女と別れたくない…。
そんなとき、性質の悪い男性は、女性の結婚したいという気持ちを逆手にとって利用します。

「結婚はしたくないけど付き合っていたい」、そのために結婚をチラつかせるようなことを言って、彼女の心をつなぎとめようとするのです。

(3)自分が真剣であることをアピールしたい

『チャラいと思われがちなので、結婚の話をした方が真剣に考えてくれているのかなと思わせたいから』(29歳/コンサルティング)

自分が彼女と真剣な気持ちで交際していることをアピールするために、結婚の話をする男性もいます。
前述した通り、結婚は男性にとって重圧や責任感が伴います。

「自分は決して軽い気持ちで君と付き合っているわけじゃなく、結婚を前提に付き合ってるんだ」と、彼女にアピールしようとしているわけです。
この様な意味で結婚をチラつかせる男性は、基本的に誠実な人柄だと思っていいでしょう。

(4)結婚する気が無いわけでは無いが先延ばしにしたい

『将来的に結婚はしたいと思っているが、まだまだ先の話なので徐々に話をしていく、ということをやっている』(27歳/営業)

男性が、彼女と結婚するかどうかを迷っている場合もあります。
結婚したくないわけじゃ無いけど、まだハッキリ決断が出来ない…。

でも、彼女には離れてほしくないので「仕事が落ち着いたら結婚しよう」などという訳です。
そんな時は、彼女が彼の肩を少し押してあげることも、ある程度必要かもしれませんね。


結婚は、女性にとって重い決断。
でも、それは男性にとっても同じ。
結婚をチラつかせる男性の心理にも、色々な本音が隠されていたんですね。

もし、男性から意味深な結婚チラつかせ発言をされたときは、彼の人柄もよく見て意味を判断してみてください。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)