女性にはよく理解できない男性の感情のひとつが、おっぱいにたいする強い執着ですよね。
彼女のものではなくても隙あらば女性のおっぱいをジロジロと見て、エッチの際にはとにかくおっぱいを触りたがります。
いったい、男性は女性のおっぱいに何を求めているのでしょうか?

そこで今回は、『男が「彼女のおっぱい」に求めるコト』を紹介しますね。

(1)「乳首の色だけは綺麗でいて…!」

『おっぱいの大きさは服の上からでも見当つくけど、乳首の色は脱いでもらわないと見えないので毎回祈るような気持ちですよ』(26歳/企画)

男性が彼女のおっぱいに求めるものとして、とくに多いのが綺麗な色の乳首です。
どんな色が好みかは人によりますが、一般的に薄いピンク色の乳首がもっとも喜ばれる傾向に。
30代よりも20代の男性など、若い男性の方が綺麗な色の乳首を求める傾向が強いです。

また「乳首が黒い女性は遊んでる気がする」「濃すぎると引いてしまう」など、黒っぽい乳首を嫌がる男性は半数以上にのぼります。
乳首の色は遺伝の影響が大きく、メラニン色素の多い黄色人種は色が白人よりも濃くなりやすい傾向があります。
そのため、日本人でピンク色の乳首をもつ女性は少ないので、もし色が濃くてもあまり気にする必要はありませんよ。

(2)「大きさより張りの方が大事…!」

『おっぱいの大きさをどうこう言ってる奴は、ただの素人や!玄人は張りを見るんだよ』(26歳/IT)

男性にはとにかく大きなおっぱいを好む「巨乳好き」が多いイメージがありますよね。
実際に巨乳を好む男性はたくさん居ますが、じつは大きさよりも張りの方が大事だと考える男性が少なくないです。
たとえ巨乳でも、張りが十分にないと重力の影響で下垂して、おばあちゃんの様なおっぱいになりますよね。

そんな大きくても垂れているおっぱいよりは、小ぶりで形の良いおっぱいの方を好む男性は意外に多いとか。
さらにハリのあるおっぱいは揉んだ時の触感が気持ち良いこともあって、かなりの男性が大きさより張りの方が大事と考えています。

(3)「やっぱ大きさも大事!小ぶりなおっぱいは舐めごたえ×」

『大きくないおっぱいはおっぱいとは認めません。舐めごたえが違うんですよね』(25歳/営業)

近年は男性の性癖も多様化しており、巨乳よりも「ちっぱい」と呼ばれる小さなおっぱいの方を好む男性も増えています。
とはいえ、やはり基本的には大きなおっぱいを好む男性の方がまだまだ多数派。
ふわふわのおっぱいに指先が沈んでいく感触や、エッチの際に激しく揺れる視覚的な効果など、男性が巨乳を好む理由はたくさんあります。

なかでも男性が巨乳を好む理由として多いのが、その舐めごたえの良さなんです。
巨乳は大きくて面積が広いので男性にとって舐めごたえがあり、さらに手で掴んでむしゃぶりつくなどの色んな舐め方を楽しめます。
それに比べると、小ぶりなおっぱいは乳首周辺を舐めるくらいしか出来ないので、物足りなく感じる男性が多いのです。

(4)「好きなだけ揉ませて吸わせてほしい」

『Give me おっぱい!!!何でもいいから揉ませて吸わせてください』(26歳/アパレル)

綺麗な色の乳首が好き、ハリが大事、やっぱ大きさ…男性には色んな好みがあります。
しかしそれらは二の次で、とにかく女性のおっぱいを好きなだけ揉みたい、吸いつきたい、そう考える男性が大多数なんですよ。
乳首の色が気に入らなかったり、大きさが不十分であっても、自由にさせてもらえるならそれだけで満足というのが本音なんです。

自由にできるおっぱいが目の前にあるのに、理想のおっぱいじゃないから触れない…そんな男性は皆無に近いといえます。
ですから自分のおっぱいにあまり自信がなくても、自由にさせてあげれば十分に彼氏を満足させられますよ。


以上、『男が「彼女のおっぱい」に求めるコト』を紹介しました。
乳首の色や張りなどに強いこだわりを持ちますが、自由にできるなら何でも構わないというのが男性の本音なんですね。
女性の場合はどんな彼氏のことが好きでも、彼氏の胸をずっと触っていたいとは思わないので不思議に感じますよね。

とはいえ、ほとんどの男性がおっぱいにこだわりを持ち、とにかくおっぱいを触りたいと思っています。
彼氏を喜ばせるためにおっぱいのスキンケアや、下垂を防ぐトレーニングなどを頑張るのも良いでしょう。

(文/恋愛jp編集部)