「もしかして私キープされてる?」と思ったことはありませんか?
女をキープするチャラ男は、女の扱いが上手いもの。
チャラ男がセカンド女によく使う呪縛セリフをご紹介します。

(1)「○○ちゃんといると落ち着く」

『この言葉は彼女に対して使うものだと思うから、勘違いしちゃう』(26歳/企画)

一緒にいて落ち着くと言われたら、「この人は本当に私を必要としてくれている」と思ってしまいますよね。
しかし基本的にはスルーでいきましょう。

チャラ男は、人が言われてうれしい言葉を知っています。
無意識のうちに女性が喜ぶ言葉を口にして、セカンド女を縛り付ける習性があるのでご注意ください。
話半分に聞いておくのが一番です。

(2)「もっと一緒にいたいな」

『私だってもっと一緒にいたい…』(25歳/保育士)

チャラ男は女を掛け持ちしていることも多いので、時間のやりくりが大変。
今日はこの女、明日はあの女と、とっかえひっかえです。
仕事が忙しいフリを装うのもお手のもの。

真顔で「もっと一緒にいたいな」なんて言われたら、間に受けてキュンとする女子も多いでしょう。
しかし、それはチャラ男の演技です。
引っかからないように気をつけましょう。

(3)「○○ちゃんって可愛いよね」

『誰にでも言ってるんでしょ…!と思いながら喜んでしまうちょろい私……』(28歳/経理)

チャラ男は、セカンド女を喜ばせるために、どんどん外見をほめてきます。
しかし言葉はタダです。

言葉ならお金も必要ないし、時間をかけなくてもいいことを、チャラ男は知っています。
プレゼントのお金や、デートの時間がもったいないからこそ、言葉だけで喜ばせようとするのです。
安い男ですね。

特に普段から外見を褒められるのに慣れていない女子は、ご注意ください。
チャラ男の甘い言葉はただのリップサービスだということを、肝に銘じましょう。

(4)「○○ちゃんって性格いいよね」

『中身を見てくれてるんだ…と思うのが嬉しくて舞い上がっちゃう』(27歳/金融)

外見と同じく、やたら性格を褒める言葉も要注意です。
性格を褒められたら、悪い気はしませんよね。

とにかくセカンド女をキープしたい男は、褒めるポイントを作りだします。
顔に褒めるポイントがない場合は、性格を褒めてくるでしょう。
思ってもいなくても、とにかく褒めさえすれば、女が離れていかないことを知っているのです。

しかしチャラ男の言葉は、行動とまったく伴っていません。
褒めるわりにデートはいつも家ばかり、連絡は気が向いたときしか来ない、そんなことも多いです。

言葉よりも、行動がすべてを物語っています。
冷静になって行動を見つめましょう。


チャラ男は少しでも多くの女性をキープしたいものです。
言葉で女を操るのは非常に簡単で、努力も時間もお金もいりません。

チャラ男はあなたのために、何か行動をしてくれましたか?
プレゼントやデートはしてくれますか?
一度冷静になって、チャラ男の行動を見つめ直すと、答えが出るのではないでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)