「カラーニットに合わせるボトムが、いつも同じコーデになる」という人はいませんか?
マンネリボトムを脱出するための、おすすめコーデをご紹介します。
秋冬は、カラーニットをもっと着こなしましょう。

(1)青ニット×ブラウンスカート

『青ニットって使いづらいアイテムかなと思ったんですけど、ブラウンのスカートと合わせると派手過ぎない印象になるので重宝してます』(26歳/IT)

青ニットは意外と使い回せるアイテム。
とくに今年のトレンドは、ネイビーのような濃い青です。

薄いブラウンスカートと合わせれば、カジュアルでキュートなコーデのできあがり。
Vネックやオフショルのニットで首元を見せると、デートやコンパにもピッタリです。

ブラウンだけでなく、ベージュやマスタード、黒などさまざまなカラーに似合います。
ロングスカートなら、トップスをインしてベルトで引き締めてもかわいいですね。

(2)茶ニット×ショートデニム

『ショートデニムを履くと落ち着いた茶ニットの印象が明るくなるので、この季節にピッタリなコーデになりますね』(26歳/アパレル)

茶ニットは、大人しく目立たない印象になりがちです。
ショートデニムに合わせて元気に着こなしましょう。
カジュアル度がアップし、地味な印象がなくなります。

ショートデニムも黒タイツやブーツを合わせることで、これからの季節でも暖かく着られるでしょう。

ゆるめのニットの襟元から、キャミのインナーを見せるのもおすすめです。
女子会や合コンなど、みんなでワイワイ盛り上がる場にもピッタリ。
茶ニットにショートデニムで、元気女子になりましょう。

(3)ピンクニット×グレースカート

『対極なイメージのものって実は合うんですよね』(25歳/コンサル)

ピンク×グレーは、フェミニン度がアップするおすすめカラー。
グレーも優しいピンクと合わせると、雰囲気が一気に女の子らしくなります。

スカートは柄物にしてもおすすめです。
とくにトレンドの小花柄やグレンチェックは、ピンクとの相性もバッチリ。
柔らかいピンクニットは、スカートの柄を引き立たせます。

オフィスではトップスの下にシャツを着て、襟をのぞかせてもかわいいですね。
シャツを合わせると、キッチリ感がプラスされます。

ピンク×グレーのロマンチックな色みは、デートにもピッタリです。

(4)赤ニット×ベージュスカート

『華やかな色には主張の激しくない色を合わせてメリハリをつけたいですね』(27歳/人事)

今シーズンはプラムレッドのような、パッと華やかな赤がとくに人気。
鮮やかな赤色ニットには、薄い色のベージュを合わせると、赤が引き立って見えます。

赤は顔立ちも華やかで見えるので、トップスに着たいカラーですね。
顔色も良く見え、美人度もアップします。

ベージュスカートはつい無難なコーデになりがちです。
赤ニットに合わせれば、いつもと違う雰囲気を楽しめるでしょう。

コートをプラスするなら、トレンドのネイビーカラーがおすすめです。
赤ニットがより鮮やかに見えるでしょう。


カラーニットは、ボトムがいつも同じコーデになってしまいがち。
マンネリ化が気になる人に、お役立ちコーデをご紹介しました。
お気に入りのカラーニットを、もっと活用しましょう。

(文/恋愛jp編集部)