【相談者:20代女性】
正社員で働いていた彼が、急に派遣社員として働くことになりました。
職場での人間関係が原因で会社を辞めたそうですが、彼との結婚を考えていたこともあり、ショックがかなり大きいのです…。
給料がかなり下がる彼。貧乏な彼と付き合うには、どんなことを覚悟しなければならないでしょうか?

彼への愛情と我慢とを天秤にかける毎日になると覚悟しましょう。

ご質問ありがとうございます。
人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

豊かな生活を送っていくためには、お金は必要不可欠。
お金がすべてではないと言いつつも、やはり気になってしまうのが彼の経済状況ではないでしょうか。

二人の愛情が強ければ、たとえ貧乏でもやっていけるはず。
性格が明るく前向きな彼なら、貧乏でも楽しく過ごしていけることでしょう。
ただし、我慢はつきもの。「なんで私だけこんなに我慢しなきゃいけないの!?」と、我に返ってしまう瞬間もあるかもしれません。

彼への愛情と貧乏ゆえの我慢とを天秤にかけ、納得できる限りの我慢を続けて行く毎日になることは予想できます。

ここでは、貧乏彼氏と付き合っている女性が、どんなことに耐えながら日々を過ごしているのかインタビューしてきました。
彼との今後を考える参考にご覧下さい。

(1)ファッションや美容にはお金を使えなくなる

『化粧品を買ったり美容院に行ったり、とにかく美に関することは我慢しています。髪の毛もかなり傷んでいます。ほんとはもっと美容院に行きたいけど、お金がないので行けません…。たまに昔の友だちに会うと、「昔はもっとキラキラしてたのに…」なんて言われて、ショックを受けることも。でも、彼のことは好きなので、これくらいのことは我慢するようにしています』(27歳/サービス業)

女子にとって美への意識はとても重要なもの。
流行の服を買ったり、美容院でお気に入りのヘアスタイルにしたりと、女子にとっての大きな楽しみといえるでしょう。

ただし、ファッションや美容にこだわると、どうしてもお金がかかってしまいます。
少しでもお金を稼ごうと仕事を頑張る彼の姿を見ていると、美しくなるためにコストをかけることが申し訳なくなり、我慢してしまうことに。

美容院に行けなくなり、服や化粧品も買えなくなり、ふと鏡に映る自分を見つめたときに、寂しさが襲ってくる日もあるはずです。
そんな毎日に耐えられるかどうか自問自答してみましょう。

(2)周りの友だちに劣等感を抱いてしまう

『同世代の友だちの彼氏は、けっこう優秀な人が多くて、普段から贅沢をしています。それに比べてウチは…。と思ってしまいますが、隣の芝生は青いと自分に言い聞かせ、我慢の毎日を過ごしています』(26歳/派遣社員)

女子は付き合っている彼の経済状況で、生活スタイルが大きく変わってきます。
高級なレストランで食事を楽しむ友だちや、誕生日に豪華なプレゼントをもらっている友だちを見て、ふと自分のことを哀れんでしまう瞬間もあるかもしれません。

「貧乏でも、めっちゃラブラブだからいいじゃん!」と、友だちに慰められることもあるでしょう。
そんな劣等感を吹き飛ばし、彼への思いを貫き通すことができるかどうかがカギといえますね。

(3)華やかな食生活は送れない

『彼とは同棲しているのですが、あまりお金がない彼。もともとは美味しいものを食べたり、お酒を飲んだりが好きだった私ですが、今では節約のために自炊の毎日。「たまには美味しいもの食べに連れていけー!」と、彼に言えるわけないですよね…我慢がまん』(26歳/アルバイト)

お金がない彼氏と付き合うと、食生活は節約が続きます。
外食することはもちろんのこと、高い食材を買うことにも気を使い、節約メニューで自炊を続ける毎日がやってきます。

もともと料理が好きで、こだわりの節約メニューで料理することに楽しみを感じる女子なら問題がないかもしれませんが、外食が好きでお酒も好きで、といったタイプの女子には、我慢の毎日が続くといえるでしょう。

(4)元カレとの恋愛と比較してしまう

『元カレが上場企業に勤める営業マンだったのですが、今の彼はまったく違う身分。彼と付き合っていて、昔を懐かしむこともあるのですが、そこは我慢。私自身が選んだ彼氏ですから。元カレとの付き合いは豪華だったため、少しマヒしていた部分もたくさんあります。今では些細なことにも幸せを感じられる私。「人間として成長してる!」と自分に言い聞かせながら、彼とは楽しく付き合っています』(29歳/営業)

裕福な彼と付き合ったことのある女子は、華やかな恋愛を体験しているため、貧乏彼氏と付き合ったときの大きな落差に悩まされることもあるでしょう。

食べに連れて行ってくれる店や彼からもらえるプレゼントの金額的な質も下がってしまうことは避けられません。
もちろん元カレと比較し、彼を責めるなんてもってのほか。
過去は過去と、グッと耐えるしかありません。

たとえ華やかな恋愛をしていた元カレだとしても、最終的には別れを選び、今の彼と付き合っているわけです。
彼と付き合うことを選んだ理由を常に胸に抱き、耐える日々のなかにも、できるだけ多くの楽しみを見つけていきましょう。


お金がたくさんあれば選択肢も増えますし、心にも余裕が出てきます。
物欲を満たせる機会も増えるため、満足した恋愛ができるはずです。
ただし、大切なのは相手を思う気持ち。お金があっても気持ちが冷める瞬間はありますし、お金がなくても絆が深まることはある。

彼への愛情が続く限り、貧乏な生活にも耐えていけることでしょう。
二人でアイデアを出しあって、たくさんの楽しみを作り上げていく。
そんな二人だけのオリジナルな毎日は、お金では買えません。

お金で買えない楽しみを、二人でどれだけ共有できるかが、貧乏彼氏との恋愛を楽しむポイントといえるでしょう。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)