不倫カップルにとって、大胆に街中でデートをするというのはまず難しいですよね。
基本的には「密会」でのデートになります。

はたして、世の不倫カップルはどのような場所で密会をするのでしょうか。
今回は、そんな「密会」に使いがちな不倫カップルのデートスポットについてご紹介します。

(1)郊外のファミレス

『知り合いに会う心配はないし、安く済むしで完璧です。ホテルで一汗流してからの食事に使ってます』(31歳/金融)

ファミレス?!と驚く方も多いかもしれませんが、実は結構な「密会」の穴場スポット。
知り合いの少ない郊外のファミレスであれば、簡単には見つかりにくいですよね。

さらに、金額が安く済むというところもポイントなのだとか。
長居できてお金もかからない郊外の「ファミレス」は、意外にも不倫の「密会スポット」として使われることが多いのです。

(2)県境のラブホ

『さすがに街中のラブホに行くのは自殺行為でしょ(笑)』(33歳/不動産)

不倫の密会スポットの定番といえば、ラブホテルですよね。
不倫相手が隣県の場合に使われがちなのが「県境」のラブホテル。
お互いが住んでいる場所の中間地点にあると使いやすいのです。

ただしラブホテルは、不倫が見つかりやすいスポットでもあります。
密会の際は、十分に気を付けましょう。

(3)個室居酒屋

『いざとなれば会食をしていた…と言い訳もできるし、重宝してます』(35歳/人事)

不倫の密会スポットになりがちな「個室居酒屋」。
2人きりになれる「個室」というのが大きなポイントです。
「周りから見られない」「他の人に会話が聞こえずづらい」という特徴が、密会スポットとして使いやすいのだとか。

生活圏から離れた場所のお店であれば、安心して食事を楽しむことができそうですね。
ただしいくら遠くのお店だとしても、居酒屋の出入り口で不倫が発覚するというのは珍しくない話。
もし密会をするのなら、時間をずらして入店するのが得策かもしれません。

(4)漫画喫茶

『少し程度の悪戯なら漫喫で十分だ……!』(34歳/IT)

漫画喫茶には、大抵広めの2人用個室が用意されていますよね。
そこを不倫の「密会スポット」として使用するカップルがかなり多いようです。

部屋に入ってしまえば個室の中は見られないですし、2人の時間をゆっくりと過ごすことができますよね。
ただし、漫画喫茶によっては会話が丸聞こえになってしまうところもあります。
あくまでも、漫画を読んだり映画を見たりしながら「2人の空間を楽しむ」という使い方が適しているかもしれません。


不倫に使われがちな密会スポットについて4つご紹介しました。
「見つかりづらい」というのが大前提のようですが、絶対はありません。
不倫がバレて修羅場を迎えない為にも、羽目を外しすぎるのは程々にしておきましょう。

(文/恋愛jp編集部)