涙目でするキスには、彼氏や気になる男性などを胸キュンさせる絶大な効果があるのはご存知ですか?
涙でウルウルした瞳で見つめられながらキスをされて、胸がときめかない男性はいないと言っても過言ではありません。
そんな涙のキスですが、絶妙なタイミングですることでさらに男性を胸キュンさせる効果を倍増させるのです。

そこで今回は『男が彼女にされたい「涙のキス」』を紹介します。

(1)仲直りのキス

『仲直りの仕方としては最高ですね。仲直りのキスがしたいがために喧嘩しちゃいそう』(31歳/広告)

どんなに仲良しのカップルでも、喧嘩をしないなんてことはありえないですよね。
軽はずみな言葉で相手を傷つけたり、意見の対立からどんどん険悪な空気になって口を利かなくなることって少なくありません。
そして仲良しのカップルなら必ず仲直りするものですが、この時に情熱的な涙のキスをされたい男性が意外に多いんです。

ですから仲直りする際は、嬉しさや安心感の込もった涙を流しながらキスを交わすことで、喧嘩をする前よりも固い絆で結ばれますよ。

(2)デートの別れ際にキス

『別れを惜しんでいる感じがgood』(26歳/不動産)

デート中にするキスで多いシチュエーションといえば、別れ際のキスですよね。
交際に発展していない時期に思い切ってしたり、交際中にデートが終わる寂しさからするなど、別れ際のキスに込められた意味は様々です。
そして別れ際のキスは、交際の決め手になったり、最初のお泊りのきっかけになるなど、とても重要な役割を担っていますよね。

そんなデートの別れ際をより盛り上げるのが涙のキスです。
デートが終わることの寂しさを涙で表現して情熱的なキスをして欲しい…そんな願望を持っている男性が実は多いです。
デートの別れ際は寂しさを抑えずに感傷的になって、涙目でキスをすると彼氏を胸キュンさせられますよ。

(3)久しぶりに会った時のキス

『2人は会えなかった時間を埋めるように、唇を貪り合うのであった…』(31歳/金融)

多忙でお互いのスケジュールが合わなかったり、遠距離恋愛をしている場合などは会えない時間が長くなりますよね。
そのため久しぶりに会ったときは二人の気持ちが盛り上がって、自然にキスも情熱的になりやすいものです。
そして、情熱的な再会のキスをさらに盛り上げられるのが涙のキスなんです。

久しぶりに会った彼氏の姿を見た途端に、目に涙を浮かべながら近寄ってキスを交わしましょう。
これをされて胸キュンしない男性はまず居ないといえるほど、こんな涙のキスに憧れる男性は多いんですよ。

(4)サプライズされた時のキス

『何が何だか分からないけど、とりあえず最高です』(29歳/商社)

彼氏の誕生日などの記念日に、こっそりサプライズを仕掛けた経験はありますか?
日本人は欧米人にくらべてサプライズに慣れていないので、こういう時にあまり良いリアクションが出来ません。
そのため仕掛けた方をガッカリさせることがありますが、リアクションが悪いだけでサプライズされた方は喜んでいる場合が多いんですよ。

サプライズが成功した喜びや、記念日を祝う気持ちから涙が滲んだ瞳を向けられながらのキスに興奮するのです。
ですから、サプライズの成功後に戸惑う彼氏に涙のキスをしてあげることで、彼氏をドキドキさせられますよ。


以上、『男が彼女にされたい「涙のキス」』の紹介でした。
仲直りの時や久しぶりの再会といった、すこし複雑な感情を抱えているときに涙のキスを欲しがる男性が多いんですね。
ただし都合のよいタイミングで涙が流れるとは限らないので、普通の女性が利用するのは難しいテクニックだといえます。

とはいえ、自由自在にウソ泣きをできる小悪魔タイプの女性には鬼に金棒のテクニックなので、ぜひ参考にして下さいね。

(文/恋愛jp編集部)