男性とご飯や飲みに行く際、レストランの会計どうしようという問題が出てくるはず…。
お財布を出すタイミングって結構難しいですよね?
そんあソワソワする会計タイム中、男性は女性に対してどんなこと思っているのでしょうか!

今回は20代~30代の男性を対象に「おごらせる美人」vs「おごるブス」付き合うならどっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

「おごらせる美女」を選んだ男性の意見


『デートで男性がお金を出すのは当然だと思います。
そして、折角、お金を出すなら美人の方が良いです』(25歳/医学生)

『男は稼ぐ生き物であって周りに置くものは美しい物がいいです。
それは女性もそうで綺麗な方が周りにいた方がいいと私は思います』(31歳/公務員)

『美人は見ているだけで心が癒されるので、その代金を払うつもりでおごりたいです』(28歳/飲食)

答えを見ていると美人はいるだけで空気が清くなると思う男性がちらほら…!
男性にとって美女は国宝なのかもしれませんね。

「おごるブス」を選んだ男性の意見


『何でもおごらせられると女性と付き合うと、お金がどんどんなくなると思うため。
容姿は良くなくても性格が良い女性の方が良いためです』(33歳/銀行)

『なんだかんだ言ってお金は大事だからです。
奢らせる美人に将来は考えられません』(29歳/自営業)

『「男は奢らないといけない」という固定観念を覆してくれ好感がもてるため』(26歳/アルバイト)

毎回奢っていたら、財布のなかが空っぽになる恐れが…。
払う気がない女性より、払う気のある女性の方が付き合っていっても負担が少ないと思うみたいです!

「おごらせる美人」vs「おごるブス」付き合うならどっち?果たして多数派は……?

おごらせる美女……133人(66.5%)
おごるブス……67人(33.5%)

約6割強の男性が「おごらせる美女」がいいという結果になりました。

このきっかけを利用して、少しでも距離を近づけたいという根端なんですって。
つまり、美人にはいい所をみせたい男の見栄があるのかもしれませんね。


※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年11月20日~2017年11月24日

(文/恋愛jp編集部)